二条城を観光Part1

蹴上駅から電車で二条城前駅を目指します。乗り換えなしで料金は250円です。

電車の本数は多めのため、時間を意識せずに行きましょう。

そして二条城前駅に到着。正式名称は「元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)」。案内表示があるので、その進路に向かって進みます。

駅から出ると目の前に櫓(やぐら)が見えます。櫓の有る方向に進み、正面の門を目指します。

正面の門の右手側に入城料を払う場所があります。

個人は600円です。窓口は主に団体向けとなっていますので、窓口ではなく、チケット販売機でチケットを購入しましょう。

そして、門の前にいる人にチケットを見せ、入っていきます。

ここに来るまでにかなり疲れていたため、まず先に進行ルートから外れる形で無料休憩所に行きました。暑い時期だったのですが、冷房がきいていて休むのに適した環境です。

飲み物などを購入することもできますので、疲れている場合はここで休むとよいでしょう。

休憩後は本来のルートに戻って見学を開始。

まずは手前側にある二の丸御殿の中を見学します。中は撮影禁止となっています。

個人用の入り口から靴を脱いで中に入り、廊下を歩いていきます。室内には入れませんが、襖は開いているところが多いため、部屋の中を覗くことができます。

人形なども配置されているため、どれくらいの広さで話し合いが行われたかなどをうかがい知ることができます。

廊下を歩くときに、音がギシギシなるのですが、これはそのような仕組みとしてあえて作っているとのことです。人が歩いていることを知らせる役目があり、不審者侵入防止の意味合いがあるようです。

一通り見終わったら、外に出て敷地内を奥へと進みます。

二の丸御殿がある場所に二の丸庭園もあり、見事な日本庭園を堪能することができます。

adsense

新都ホテル 京都一人旅の旅行記

当日訪れた場所と、最終日の3日目の東京へ戻るまでを紹介しています。1日目は『京都センチュリーホテル 京都』をご覧ください。

  1. 新都ホテル 京都 一人旅
  2. 京都センチュリーホテルから新都ホテルへ移動
  3. 銀閣寺に向け出発
  4. 京都駅からバスで銀閣寺へ、その後徒歩
  5. 銀閣寺を観光
  6. 法然院を観光
  7. 法然院から永観堂へ徒歩で移動
  8. 永観堂を観光
  9. 南禅寺を見ようとしたものの諦めて蹴上駅へ
  10. 二条城を観光Part1
  11. 二条城 清流園でお茶
  12. 二条城を観光Part2
  13. 新都ホテルの部屋
  14. 新都ホテルのその他施設
  15. 京都駅の伊勢丹にある飲食店や周辺をチェック
  16. 京都和久傳で夕食
  17. 京都駅近辺の夜景を堪能
  18. 新都ホテルの夜景
  19. 新都ホテルの朝食は京大和屋にて
  20. 新都ホテルを出て用事を済ませ、京都から東京へ戻る
  21. 新都ホテル 京都一人旅にかかった費用
  22. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense