宇治山田駅から伊勢神宮へ

宇治山田駅で下車し、バス乗り場に向かいます。

バス乗り場らしい場所がありますので、そちらに行き、伊勢神宮までの行き方を確認。

伊勢神宮は外宮と内宮の2ヶ所があります。読み方は「外宮(げくう)」「内宮(ないくう)」です。

まずは先に遠い内宮から目指します。バス料金は410円。後払いです。

乗り場に関する案内もあります。通常のバスの他に、観光用のバスもあります。乗り場が異なるため、早くに到着するバスを見つけ、乗り込みましょう。

時刻表です。

それなりの本数が発車しますので、時間は気にせず現地に行きましょう。10分から15分の間隔で発射します。

自動券売機があります。ここで事前に切符を買っておくとよいでしょう。買っていなくてもバスの中で支払うことも出来ます。

しばらくは伊勢神宮行きの乗降口で待機。

12時17分にバスが到着。

乗り込み、12時18分に発車です。後ろの扉からバスに乗った場所に整理券発券機がありますが、宇治山田駅からは必要が無いようでした。乗る場所によっては必要になるかもしれませんので、整理券が出ていないか確認してから乗りましょう。

バスに乗り込み気がついたことに、お伊勢参りは外宮から内宮へ、という広告が。すでに内宮への切符を買ってしまっているため、計画変更できず。古くからの習わしにそむき、そのまま内宮に向かいます。

12時40分、22分バスに揺られ、そして内宮前に到着です。

adsense

名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の旅行記

前日宿泊したホテルから名古屋ビーズホテルに荷物を預け、その後、伊勢神宮を目指し、見終わったら再びホテルに戻っています。その旅行記です。

  1. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅
  2. 名古屋ビーズホテルに荷物を預けに移動、そして名古屋駅へ
  3. 近鉄名古屋駅から宇治山田駅に
  4. 宇治山田駅から伊勢神宮へ
  5. 伊勢神宮前の店の名前のわからないところで牛丼を食す
  6. 伊勢神宮内宮へ
  7. 赤福で「赤福ぜんざい」を食す
  8. 「おはらい通り」と「おかげ横丁」をぶらぶらと
  9. 伊勢神宮 外宮に移動
  10. 伊勢神宮の外宮から名古屋まで移動
  11. 名古屋ビーズホテルの部屋
  12. 名古屋ビーズホテルの設備
  13. おぼろ月夜 名古屋名物を食す
  14. 名古屋ビーズホテルの朝食
  15. 名古屋ビーズホテル 名古屋 一人旅の費用
  16. 名古屋 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense