掛川城 静岡県 一人旅

掛川城 静岡県 一人旅

2019年10月中旬の平日に、静岡県の掛川城へ一人旅に出かけました。

1泊2日の一人旅となっています。その1日目の前半に訪れた掛川城について取り上げます。

掛川城は今川家の実質的な滅亡を迎えた城と言われています。今川家は桶狭間の戦いで織田信長に敗れた今川義元で有名。

1994年に木造で天守が復元され、これが日本初の木造復元天守となっています。

掛川城 静岡県 一人旅の総論

掛川城云々の前に、前日に天気予報を見て晴れだと思って訪れたものの、曇りだったのが残念。

掛川城は掛川駅から徒歩で訪れることが出来ます。

掛川駅は「こだま」(一番多くの駅に停まる車両)のみではあるものの、新幹線も止まることもあり、アクセスはしやすい場所です。

晴れていれば掛川城の天守最上階から富士山も見えるそうなので、景色も楽しめると思われます。

その反面、見られる場所は掛川城くらいとなっているため、他に目的がない場合はこの場所のみで観光をするのも厳しいと思われます。

新幹線で帰る途中に、途中下車で立ち寄ってみたり、他の周囲の場所の観光もセットで訪れてみてはどうでしょうか。

掛川城 静岡県 一人旅の費用

交通費は掛川までの運賃です。グリーン車を活用しているため、やや高めですが、東京からなら指定席であれば、それほど料金はかかりません。

新幹線が停まる駅でもあるため、途中下車で立ち寄るのもお薦めです。

観光代は天守に入るための入館料と、後はちょっとした飲食。駅弁と、掛川城近くの茶室で抹茶をいただいた程度です。

午後からは別の地域に行くため、掛川自体での出費はほとんどありませんでした。

■交通費:11660円
東京駅から掛川駅:11660円

■観光代:410円
掛川城 天守閣・御殿入館券:410円

■食事飲料等:1980円
どまん中百選 牛肉どまん中 海鮮どまん中:1470円
掛川城 二の丸茶室:510円

■合計:14050円

タイトルとURLをコピーしました