上田藩主屋敷と周囲の真田絡みの展示物

上田城から帰る際に、同じルートで帰ってきました。

ただ、他にもいろいろあるようでしたので、2日目に、再び別ルートで上田城近くまで歩いています。その時の様子などを紹介。

ところどころに、このような真田十勇士の像があります。これは穴山小助。ただ、あまり格好よくもないので、これをわざわざ見たいとも思いませんでしたが、時間があれば、これらの像をめぐってみるのも面白いでしょう。

本来のお城の方に進むルート。ちゃんと上田駅お城口と書いてあります。

そして、進んでいくと、左に曲がることを伝える石柱が。

アニメ映画の「サマーウォーズ」の里だそうです。アニメ絡みの展示物も多くみられ、「忍たま乱太郎」のポスターなども貼ってありました。

そして、上田藩主屋敷跡。今では上田高等学校となっていますが、門構えは昔のままのようです。

堀。堀のある学校というのも素敵です。

ここは真田氏だけでなく、その後にこの地を納めた仙谷氏、松平氏も居館として用いたそうです。

上田藩主屋敷跡の角。塀も昔ながらのもの。

道中、進んでいくと、こうした真田十勇士の看板も見かけました。

こうしたものも全部見て回るのも面白いかと。

そして、再び真田十勇士の像。これは根津甚八。

マンホール。昨今ではマンホールに趣向を凝らしている都市が多く感じます。

このような感じで2日目にも改めて上田城近くまで移動してみました。

さすがに上田城自体には時間がなかったので行けませんでしたが、本来のルートから城に近寄れて何より。

1日目は上田城を見終えてから、宿泊先の鹿教湯温泉に向けてバスで移動です。

adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense