八重垣神社

八重垣神社を入る手前側には夫婦椿という木がありました。連理玉椿とも呼ぶそうです。境内に3本の夫婦椿があるとのこと。

この周辺はウォーキングトレイルにもなっており、自然を歩いていく道もあります。時間がある人はこうした散歩系も楽しみたいところです。

そして八重垣神社。

手水舎。

本殿。

横から見た本殿。

社務所の時間は8時30分から17時30分まで。営業時間は変わるようで、バスで手に入れた八重垣神社のりかえMapの説明では7時からとなっていました。

この社務所で購入できるものが八重垣神社では重要であったりしますので、社務所の営業時間は確認の上、訪れましょう。

絵馬は縁結び絡みの記載が多くありました。

奥の院の鏡の池。ここで占い用紙を水に浮かべる占いが可能です。

拝観できる場所。

祠など。

夫婦椿。足元が二股になっています。

鏡の池では携帯やカメラ等を落とさないようにとの注意書き。

橋を渡ります。

そして、奥の院の方向へ。

ここにも夫婦杉があります。

どんどんと進み、鏡の池を目指します。

鏡の池に向かう途中には駐車場もあります。バスで訪れるのではなく、この駐車場を利用している観光客も多くいました。

adsense

八重垣神社 一人旅の旅行記

島根県3泊4日一人旅の最終日の4日目を紹介。前日は玉造温泉で宿泊しており、その場所から出発した旅行記です。その詳細は『松江城 玉造温泉 一人旅』にて。

  1. 八重垣神社 一人旅
  2. 玉造温泉からJR松江駅へバスで移動
  3. JR松江駅から八重垣神社へバスで移動
  4. 八重垣神社
  5. 八重垣神社 鏡の池 縁結び占いの池
  6. JR松江駅から米子駅を経由し、米子鬼太郎空港へ
  7. 名探偵コナン ラッピング電車
  8. ゲゲゲの鬼太郎ラッピング電車
  9. 米子鬼太郎空港
  10. 山陰海鮮炉端かば 米子鬼太郎空港で食事
  11. 米子鬼太郎空港のラウンジ
  12. 米子鬼太郎空港から羽田空港までスカイマークで移動
  13. 八重垣神社 一人旅の費用
  14. 松江 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense