瑞巌寺 五大堂

次は瑞巌寺の五大堂という、海に面した場所にある場所に向かいます。

まずは朱色の橋を渡ります。

次の朱色の橋は、橋の部分に隙間があるので、落とし物をしないように注意しましょう。

「すかし橋」と言うようです。

手前にあった祠。

さらにもう一段奥が瑞巌寺の五大堂です。

瑞巌寺の五大堂。

龍の彫り物などが年季の入っていることを窺わせます。修繕とかはするのか気になるところです。

五大堂の場所から見た周囲の様子。遊覧船乗り場が見えます。

鐘。鐘に描かれた彫り物も注目。

周囲には干支の彫り物もあります。他の人が話しているのを聞いて気が付きました。こうした彫り物をしっかり見ていくのも面白いと思います。

福浦橋。次はこちらを目指します。

adsense

松島 一人旅の旅行記

2017年1月中旬の平日に、宮城県の松島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 松島 一人旅
  2. 仙台駅から松島までの行き方
  3. 松島海岸駅に到着、遊覧船チケットを購入
  4. 遊覧船に乗り込み、松島周遊スタート
  5. 松島を遊覧船で周遊
  6. 伊達の五郎八姫の霊廟
  7. 円通院
  8. 瑞巌寺
  9. 瑞巌寺 五大堂
  10. 福浦橋と福浦島
  11. 松島かき三昧、櫻井で食す
  12. みちのく伊達政宗歴史館
  13. 松華堂で焼きたて煎餅を食し、松島海岸駅から東京へ
  14. 松島 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense