松島かき三昧、櫻井で食す

松島観光も終わりに近づきました。

あまりお腹は減っていなかったものの、松島ならではの食事もしたい、ということで、牡蠣を提供するお店に入りました。

店名は「櫻井」。福浦橋に向かう途中にいくつか店舗があるようです。

時間帯が昼時を過ぎていたからか、客は一人もおらず。

メニューを見て、せっかくなので、牡蠣をたらふく食べようということで、「松島かきセット」を注文。3240円。

単品もいくつか用意されているので、そういったものをいくつか選ぶ、という選択肢もよさそうです。

よくあるひと昔前の町の定食屋、といった感じの店内でしょうか。

注文してから3分くらいしてまずは生牡蠣の到着。レモンが添えられています。

開けると牡蠣が顔を覗かせます。もう一つの殻の方は、かなり微妙な色合いの牡蠣でした。食べて大丈夫か、と心配しましたが、食べてもその後、問題なかったので、色合いだけが問題だったのかもしれません。

続いてカキフライ。揚げたてなのでおいしいです。

白米も到着。ただ、白米を食べるとかなりお腹いっぱいになります。

続いて焼き牡蠣と、牡蠣グラタン。

こうした殻は、自分で手で取り除きます。ちょっと匂いが手につくのはいただけませんが、仕方ないといいったところか。結構な力を入れて開く必要があります。

そして、牡蠣鍋。

と、これらが最初の生牡蠣登場から6分ほどですべて出てきました。

熱いうちに食べた方がおいしいものも多いため、急いで食べていくことに。

生牡蠣登場から20分ですべてを食べ終え。本当に牡蠣尽くしの一食となりました。

生牡蠣はほとんど食べたことが無かったので、いい経験です。

会計を済ませ、お店を後に。

adsense

松島 一人旅の旅行記

2017年1月中旬の平日に、宮城県の松島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 松島 一人旅
  2. 仙台駅から松島までの行き方
  3. 松島海岸駅に到着、遊覧船チケットを購入
  4. 遊覧船に乗り込み、松島周遊スタート
  5. 松島を遊覧船で周遊
  6. 伊達の五郎八姫の霊廟
  7. 円通院
  8. 瑞巌寺
  9. 瑞巌寺 五大堂
  10. 福浦橋と福浦島
  11. 松島かき三昧、櫻井で食す
  12. みちのく伊達政宗歴史館
  13. 松華堂で焼きたて煎餅を食し、松島海岸駅から東京へ
  14. 松島 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense