長谷寺 夜間拝観

徐々に日も落ちてきて暗くなってきました。

すでに長谷寺はライトアップされています。

手前の提灯からして赤々と輝いています。

ライトアップ期間中は閉門が18時30分までとのこと。

入山料は300円。

時期的なこともあり、紅葉が綺麗とのことですが、この時期は台風15号の影響で例年通りではないとのこと。

チケット売り場で入山料を支払います。

そして寺の中へ。

木々がライトアップされています。

手水舎。さすがに寒いので使いませんでした。

入ってすぐの池。

橋を越えた先に上に登る階段があります。左側通行とのこと。

上に登ると地蔵堂がある場所に到着。

中に地蔵が。

外には大量の小さめの地蔵が立ち並んでいます。

地蔵堂の位置からさらに階段を上ると本堂に到着。ライトアップされているのですが、カメラで撮影するとなんだかおどろおどろしい色合いに。青色だけでなく、他の色にも変わります。

外には横たわった観音様の構造物が。

本堂の奥には長谷観音が。十一面観世音菩薩像。中での撮影は禁止されていました。

脇には長谷寺宝物館がありました。歩き疲れていたので今回は見ず。

本堂と同じエリアの端の方には展望エリアもあります。相模湾が見渡せます。

経蔵。

中には輪蔵(りんぞう)があります。これは、回転させることができる構造物で、1回転させるとお経を読んだのと同じ功徳が得られる、と言われています。しかし、解放される日が決まっているようで、この日は中への立ち入りは禁止、回すことができませんでした。

鐘楼。鐘突きです。

阿弥陀堂。阿弥陀如来坐像があります。

一部紅葉しているところもありますが、あまりきれいではありません。最初に述べた台風の影響でしょうか。

下に降りて、弁天窟の方に移動です。

鳥居があり、その奥が洞窟になっています。

蝋燭で洞窟が照らされています。

さまざまな石像が並んでいます。

場所によってはしゃがんで歩かなければいけない場所もあり。

弁財天があり、その周辺に小さな弁財天が。

小さな弁財天は同じ場所で購入できます。300円。購入し、名前と願い事を書いて置くようです。

外に出て塔をチェック。

和み地蔵も。かわいらしい顔です。

一通り見終え、長谷寺を後に。25分ほど滞在しました。

暗かったこともあり、説明書きなどが見えにくかったのが残念。ですが、暗い中の寺というのも趣があって何より。ライトアップもされていますので、こうしたタイミングに出かけるのも面白いかもしれません。時期が合致する人は検討してみてはどうでしょうか。

adsense

鎌倉 一人旅の旅行記

鎌倉の一人旅です。神社と寺とホテルがメインです。

  1. 鎌倉パークホテル 鎌倉 一人旅
  2. 鎌倉一人旅の準備と持ち物
  3. 池袋から鎌倉へ湘南新宿ラインで出発
  4. 円覚寺へ
  5. みつは志 北鎌倉店で昼食
  6. 建長寺へ
  7. 長寿寺、岩船地蔵堂へ
  8. 海蔵寺へ
  9. 源氏山公園へ、手前の化粧坂が注意
  10. 銭洗弁財天 宇賀福神社へ
  11. 鎌倉大仏 高徳院へ
  12. 鎌倉オルゴール堂で時間つぶし
  13. 長谷寺 夜間拝観
  14. 長谷寺から歩いて鎌倉パークホテルへ
  15. 鎌倉パークホテルの部屋
  16. 鎌倉パークホテルの夕食
  17. 鎌倉パークホテルの周辺、そして夜明け、日の出
  18. 鎌倉パークホテルの朝食
  19. 鎌倉駅からバスで大塔宮へ
  20. 瑞泉寺へ
  21. 鎌倉宮、荏柄天神社、頼朝の墓へ
  22. 鶴岡八幡宮へ
  23. 八倉でしらす丼を食す
  24. 鎌倉駅からグリーン車を用いて新宿へ
  25. 鎌倉 一人旅の費用
  26. 鎌倉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense