展望台あづま屋にて休憩

途中にあった分かれ道のうち、上に登ると「展望台あづま屋」に到着です。

別のルートに進むと、そのまま頂上に向けて移動となります。

「屋」とあるので、何かしらの販売店があるかと思うかもしれませんが、人はおらず、屋根付きの休憩できる椅子がある程度です。

「あずま屋(あずまや)」とは、山では簡易の休憩スペースの意味合いとなります。簡単な屋根付きの建物があり、そこにベンチが付いています。多くの山で用意されており、地図などにも「あずまや」と書いてあります。

「あずま屋」の他に、稲葉山コースで唯一のトイレもここにあります。

トイレは男女兼用となっています。

展望は八王子市の町並みを窺うことができます。

片方にのみしかひらけていないため、見える場所は限定的ですが、登りでの疲れを癒してくれる場所と言えるでしょう。

すぐそばには1.4kmの案内があります。8時10分にチェック。登山開始から45分となっています。

ここで5分ほど休憩し、再度頂上に向け出発です。

adsense

高尾山 稲葉山コース、二号路、三号路、五号路への一人旅の旅行記

複数のルートを紹介しています。歩いた時間なども合わせて載せていますので、参考にしていただけたらと思います。

一般的に登りと下りでは歩く時間が異なります。この点はご注意ください。

  1. 高尾山 稲葉山コース、二号路、三号路、五号路 一人旅
  2. 新宿駅から高尾山口駅に早朝から移動
  3. 高尾山 四号路が通行止めに
  4. 朝7時の高尾山の麓
  5. 稲葉山コースから山登り開始
  6. 展望台あづま屋にて休憩
  7. 稲葉山ルートの途中から頂上まで
  8. 稲葉山コース最大の難所、急な階段
  9. 人が少ない高尾山山頂
  10. 高尾山 五号路
  11. 高尾山 三号路
  12. 高尾山 二号路
  13. リフトに乗って高尾山を下山
  14. 高尾山口「つたや」で食事
  15. 高尾山 稲葉山コース、二号路、三号路、五号路へ一人旅にかかった費用
  16. 高尾山 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense