特製東京(駅弁)を食べつつ新大阪へ移動

東京駅へ到着し、さっそく新幹線に乗り込むことに。

平日の昼近くということもあり、観光客は少なく、ビジネス客もさほどいないだろうと判断し、自由席の乗車券を購入することに。自動券売機を操作して購入。13240円。

使用する新幹線の種類によって異なりますが、一番早い「のぞみ」の指定席券と比べて810円の差があります。

一番早い時間帯の乗りたい新幹線をチェックし、ホームへ。

時間が迫っていたので、駅弁もホームで急いで購入。東京らしい駅弁は何かと考えて、安直に東京の名前があるということで「特製東京」を購入しました。1000円。

そして、自由席がある場所に移動するのですが、時間が迫っているにも関わらず新幹線が到着しておらず。

どうやらトラブルで到着が遅れているようです。

自由席のある1号車から3号車の方に移動。新幹線の遅れもあったため、結構人が並んでいましたが、それでも座れそうな人数でした。

しばらくして新幹線が到着。掃除のスタッフが中に入り掃除をし、その後中に入ることができました。

席も窓際を確保。新幹線は15分遅れで東京駅を出発。11時25分発。

さっそく駅弁を開けます。

パッケージには「東京の味をイメージしたお弁当をお楽しみください。」と書かれています。いまいちイメージが湧きにくいコメントです。

蓋の裏には中に入っている食べ物の説明と、広告が。お品書きは全て書かれているわけではなく、一部です。

そして駅弁とご対面。

箸はパッケージの中に含まれていました。

アサリが乗っている深川めし、あなご天丼風、海老のにぎり寿司風、ねぎと鮪のフライ、ごぼう入り牛肉のしぐれ煮、鯖の塩焼きなど。

他、卵焼き、かまぼこ、煮物などです。

バランスが良く美味しくいただけます。あなごの天丼風が食べ応えがあります。ご飯の方にタレがかかっていないのは残念ですが。

早い段階で食べ終え、あとはやることがないため、のんびり本を読みつつ時間を過ごし。

そして、13時50分に新大阪駅に到着。2時間25分で到着です。東京を出発した時は15分遅れでしたが、新大阪では7分遅れでの到着。途中で8分ほど短縮したようです。

adsense

ホテルトラスティ大阪阿倍野 一人旅の旅行記

古墳を見て回った旅行記です。ただただ歩くだけの旅でしたが、参考までに。

  1. ホテルトラスティ大阪阿倍野 大阪 一人旅
  2. 特製東京(駅弁)を食べつつ新大阪へ移動
  3. 新大阪駅から天王寺駅へ、そしてホテルトラスティ大阪阿倍野へ移動
  4. ホテルトラスティ大阪阿倍野の部屋
  5. 百舌鳥古墳群のある三国ケ丘駅へ移動
  6. 仁徳天皇陵古墳を巡る
  7. 堺市博物館で古墳と堺の歴史を知る
  8. 履中天皇陵古墳を巡る
  9. 仁徳天皇陵古墳正面から三国ケ丘駅へ
  10. あべのたこやき やまちゃん本店でたこ焼きを購入
  11. 551蓬莱の豚まん
  12. めっせ熊、新大阪駅でお好み焼きを食す
  13. ホテルトラスティ大阪阿倍野 一人旅の費用
  14. 大阪 堺 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense