名鉄犬山ホテルの部屋

今回宿泊する名鉄犬山ホテルは、犬山城のすぐ近くにあります。

敷地内には国宝茶屋「如庵」のある有楽苑という庭園も。

さっそく入口から中に入り、フロントへ行きます。

まだチェックイン時間まで30分と間があったのですが、すぐに対応してくれました。

渡された用紙に名前住所電話番号を記入し、そして簡単な説明後にスタッフが部屋まで案内してくれます。料金は後払いです。

部屋まで案内後、さっそく部屋をチェック。

入口から見た部屋の様子。

少し入っての状況。

荷物を置く棚があるのが便利です。下には金庫。

ベッド。膨らんでいるのは誰かが潜っているから、というわけではありません。このようなセッティングは初めて見たような気がします。

ソファーとミニテーブル。たいていは物置に早変わり。

作業用のテーブル。電子ケトルもあります。冷蔵庫の中にはペットボトルの水が2本入っています。この水は自由に飲んでかまいません。あとは空ですので、持ってきた飲み物を入れましょう。

ハンガー。

洗面所。

バスタブ。

トイレ。洗面所とバスタブ、トイレは一つの部屋の中にありました。バスタブは大浴場を使えば使用することもないため、大きなトイレと捉えることもできます。

鵜飼に関する案内。集合時間などについて書いてあります。

窓は開けないようにとの注意書きが。実際、来る最中にも小さな虫が大量に飛んでいましたし、夜に外に出ると電灯に虫が大量に集まっていました。

窓越しの外の様子。木曽川と、奥には山も見えます。

一通りチェックを終え、大浴場に移動し、犬山温泉につかります。

adsense

犬山 愛知県 一人旅の旅行記

今回は事前に大阪に用事があって出かけ、その帰り際に愛知県に立ち寄っての犬山一人旅です。

出発地は名古屋からとして旅行記を記載しています。最初の駅弁のみ、東京から大阪へ出発する際に食したものです。

  1. 犬山 愛知県 一人旅
  2. 駅弁「幕之内歌舞伎」
  3. 名古屋駅で名鉄線で犬山駅を目指す
  4. 犬山駅から犬山遊園駅を経由し犬山城まで
  5. 名鉄犬山ホテルの部屋
  6. 名鉄犬山ホテルの夕食
  7. 犬山温泉
  8. 木曽川の遊覧
  9. 木曽川鵜飼の実演
  10. 名鉄犬山ホテルの朝食
  11. 犬山城まで移動
  12. 犬山城
  13. 犬山城天守閣
  14. 針綱神社
  15. 猿田彦神社、銭洗稲荷神社、犬山神社
  16. 城とまちミュージアム、からくり展示館
  17. 有楽苑
  18. 国宝茶屋「如庵」
  19. 有楽苑の旧正伝院書院で抹茶
  20. 犬山遊園駅から名古屋駅へ
  21. 山本屋総本家で味噌煮込みうどんを食す
  22. 犬山 愛知県 一人旅の費用
  23. 犬山 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense