犬山城

犬山城の入り口から犬山城へ向かいます。

階段を上っていきます。途中、東海自然歩道があります。散歩するのによいかもしれません。

どんどんと進みます。坂と階段があるため、足腰が弱い方は注意が必要。また、できればハイヒールなどではなく、ウォーキング用の靴をお薦めします。

ところどころに、昔の門があった場所を指し示す看板。

木が生い茂っていてすがすがしいです。

脇には三光稲荷神社末社銭洗稲荷神社への道も。近道を利用した場合はこちらから犬山城に向かうことができます。

どんどんと坂がきつくなります。

黒門とその跡。

最後の坂を上りきると、いよいよ犬山城の入り口に到着です。

犬山城の入場券はスタッフから購入できる他、自動券売機も用意されています。大人500円。交通系電子マネーの利用ができる点が、他の観光地の自動券売機と異なる点です。

この他、他の施設との割引チケットもあるようです。

この後、別途名鉄犬山ホテルの近くにあった庭園有楽苑にも行く予定があり、本来であればその割引チケット「国宝二つ巡り」1200円を買えばよかったのですが、気が付かずに普通にチケットを買ってしまいました。このチケットを買えば300円割引でした。

他にもいくつかの組み合わせの割引チケットが用意されています。出かける先に応じて利用しましょう。

チケット売り場の脇にはコインロッカーも数は少ないですがあります。ただ、ここに来るまでにも坂を上ってくるため、もうちょっと事前にどこかに預けてから来た方がよさそうです。

犬山城の入り口の門。入口にいるスタッフに購入したチケットを渡します。すると、別の施設「城とまちミュージアム」のチケットをくれました。

門から入ってすぐの位置から見た犬山城。

階段を上ります。

お土産物屋と簡単な飲食ができる場所。CGによる犬山城の説明パネルもあります。

そして犬山城正面。

大杉様。古くからある大木でしたが、枯れてしまったとのこと。

休憩所。木曽川を眺めつつゆっくりと腰を下ろすことができます。

トイレもあります。

城の外に通じる門。

adsense

犬山 愛知県 一人旅の旅行記

今回は事前に大阪に用事があって出かけ、その帰り際に愛知県に立ち寄っての犬山一人旅です。

出発地は名古屋からとして旅行記を記載しています。最初の駅弁のみ、東京から大阪へ出発する際に食したものです。

  1. 犬山 愛知県 一人旅
  2. 駅弁「幕之内歌舞伎」
  3. 名古屋駅で名鉄線で犬山駅を目指す
  4. 犬山駅から犬山遊園駅を経由し犬山城まで
  5. 名鉄犬山ホテルの部屋
  6. 名鉄犬山ホテルの夕食
  7. 犬山温泉
  8. 木曽川の遊覧
  9. 木曽川鵜飼の実演
  10. 名鉄犬山ホテルの朝食
  11. 犬山城まで移動
  12. 犬山城
  13. 犬山城天守閣
  14. 針綱神社
  15. 猿田彦神社、銭洗稲荷神社、犬山神社
  16. 城とまちミュージアム、からくり展示館
  17. 有楽苑
  18. 国宝茶屋「如庵」
  19. 有楽苑の旧正伝院書院で抹茶
  20. 犬山遊園駅から名古屋駅へ
  21. 山本屋総本家で味噌煮込みうどんを食す
  22. 犬山 愛知県 一人旅の費用
  23. 犬山 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense