熊本城内を散策

入って道なりに進んでいくと、さっそく桜のお出迎え。この段階で広々とした城内を実感出来ます。

石垣が多く、段差も結構登ったりする必要があります。出来ればスニーカー等歩きやすい靴で来たいところ。

道なりに進んでいきます。普段、春には花粉症が酷い事もあり、あまり外出しないため、桜を見ることもありませんでしたが、こうして桜が咲いている下を歩けるというのは良い経験。マスクをしながら歩いているため、ちょっと口元が湿って嫌な感じはありますが、良い経験への交換条件でしょうか。

櫓。確か、東十八間櫓だと思います。下の方から撮影。石垣の重圧感を感じます。それにしても、こうしてみると結構不安定な場所に建っているようで。ここで生活するのは怖いです。

東十八間櫓と同じ高さに移動するため、階段を登ります。

登った先には不開門(あかずのもん)があります。

ここからも熊本城に入城できます。出る事も可能。

さらに先に進みます。本丸御殿近くまで移動。

この本丸御殿の下が道になっていて、移動が出来るようになっています。一度、この通路を抜けて外に出てから本丸御殿などに入ることになります。

通路を抜けたら天守閣入口の案内が。

近くには休憩所も。

椅子が並べられていますので休憩が可能です。

抹茶の販売も行っています。300円。

自動販売機もありますので、水分を補給しておきましょう。

そして、遠くに見えるは熊本城天守閣。迫力があり、神々しさも感じられます。

記念撮影用のセット。ひごまるくんです。

いよいよ熊本城天守閣へ入城です。

adsense

ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の旅行記

熊本城を見学してから鹿児島に移動する旅行記。鹿児島ではホテルと夕食の話などを掲載しています。

  1. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅
  2. 熊本城へ移動
  3. 熊本城内を散策
  4. 熊本城天守閣へ
  5. 熊本城本丸御殿
  6. いきなり団子を食す
  7. 熊本城宇土櫓へ
  8. 熊本城の数寄屋丸二階御広間へ
  9. 飯田丸五階櫓を見学後、熊本城から去る
  10. 紅蘭亭で太平燕(タイピーエン)を食す
  11. 熊本から鹿児島中央に移動、そしてホテルへ
  12. ホテルクレスティア鹿児島の部屋
  13. ホテルクレスティア鹿児島の設備
  14. 一二三で黒豚しゃぶしゃぶを食す
  15. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の費用
  16. 鹿児島 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense