旅の宿うぶかた 稚内 一人旅

2012年5月下旬に北海道に3泊4日で一人旅に出かけました。

その3日目の最終日が稚内です。

稚内は北海道の北端に位置し、バスで移動できる範囲には日本最北端の宗谷岬があります。

また、稚内駅自体も日本最北端の鉄道駅として有名です。

今回はその稚内駅へ特急を利用して札幌駅より移動し、その後は宗谷岬へ観光に出かけています。

翌日は稚内駅から比較的近い位置にあるノシャップ岬へ行き、最後は稚内空港から東京の羽田空港に戻っています。

adsense

旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の総論

今回利用した宿は「旅の宿うぶかた」です。

どこに宿泊しようか迷っていたときに選択肢として、大手のホテルも検討したのですが、出来れば小規模の宿泊施設を応援しようということで、この宿に決めました。

朝食の評価が宿泊予約サイトでなぜか高いというのも選んだ理由です。

比較的シンプルな接客であるため、旅の疲れを癒すという目的だけで訪れるとよいでしょう。

トイレや風呂は共同利用ではありますが、お風呂は小さいながらもゆっくりと利用できます。人が多く訪れる時期には不便かもしれませんが、あまり人が来ないであろう時期であれば時間帯によっては独占できるかもしれません。

高級ホテルや旅館とは異なりますが、全体的に高評価の宿でした。

稚内周辺の観光は、時期としては比較的穏やかだったものの、風が強く、朝にノシャップ岬に行った時は寒くてすぐに引き返すことに。

また、宗谷岬もバスの時間の関係で現地で3時間以上も留まることになり、暇で暇で。

この辺り、うまく時間の調整などをし、しっかりと計画を立てて行きたいものです。

旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の旅行記

3泊4日の3泊目。前日宿泊した札幌から電車で稚内駅まで移動し、翌日帰宅するまでの旅行記です。

旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の旅行記

3泊4日の3泊目。前日宿泊した札幌から電車で稚内駅まで移動し、翌日帰宅するまでの旅行記です。

  1. 旅の宿うぶかた 稚内 一人旅
  2. 札幌駅からスーパー宗谷で移動開始
  3. 宗谷本線を経由し稚内駅へ移動
  4. 稚内駅、日本最北端の駅をチェック
  5. 宗谷岬で日本最北端を堪能、稚内駅からバスで移動
  6. 宗谷岬の日本最北端以外の場所をチェック
  7. 宗谷岬周辺でバスが来るまで3時間以上待つ
  8. 宗谷丘陵を登っていく
  9. 旅の宿うぶかたチェックイン
  10. 「旅の宿うぶかた」の部屋
  11. 「旅の宿うぶかた」の設備
  12. 北の味心 竹ちゃんで「たこしゃぶ」の夕食
  13. 夜の稚内駅周辺、稚内桟橋駅の防波堤の夜景など
  14. 「旅の宿うぶかた」の朝食
  15. ノシャップ岬へバスで移動
  16. 稚内駅周辺の量徳寺や北門神社をチェック
  17. 稚内桟橋駅の防波堤、周囲の港
  18. 稚内駅「キタカラ」でコーヒーを飲みつつ休憩
  19. 稚内駅前バスターミナルから稚内空港へ
  20. 稚内空港で塩ラーメンを食す
  21. 稚内空港でお土産購入、展望デッキで飛行機を眺める
  22. 稚内空港からANA572便で東京へ帰還
  23. 旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の費用
  24. 稚内 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense