小田原駅から東京駅へ

小田原駅に到着し、あとは東京へ帰るだけです。

電車の本数も多数ありますので、帰る時間を細かく意識する必要はありません。

利用するのは行きの小田急線とは異なり、東京駅に直接戻ることのできるJRの東海道線を利用。JRでは快速アクティーというものが走っているのですが、東海道線を使うのと5分程度しか変わらないため、無理に快速アクティーの時間を調べて乗ろうとするよりかは、どれでもいいので手早く乗って東京に向かった方がよさそうです。

小田原駅には新幹線も止まりますが、追加の料金を払うのももったいないため、東海道本線でのんびり帰ることにしました。40分ほどの差があるため、1680円が惜しくなければ新幹線もお薦めです。

SUICAがあるため、電子マネーで改札をくぐります。

東海道線では、窓際に接するように一列に並んだロングシートもありますが、向かい合って座るクロスシートもあります。

また、グリーン車もありますので、ゆったりと帰りたいときは追加料金を支払ってグリーン車利用という選択肢もあります。

14時29分の東京行きに乗り、そして15時48分に東京に到着です。1時間19分の乗車時間。

これで1泊2日の箱根湯本一人旅が終了。東京から比較的気軽に行ける距離にあるため、機会があればちょくちょく訪れたいものです。

adsense

花紋 箱根湯本 一人旅の旅行記

箱根湯本温泉の宿「花紋」と、近くの寺や資料館、そして小田原城を訪れた旅行記です。

  1. 花紋 箱根湯本 一人旅
  2. 小田急ロマンスカーを利用して新宿から箱根湯本まで
  3. 冬の味覚弁当(銀座大増)
  4. 箱根湯本駅に到着、「エヴァ屋」など
  5. 早雲寺、北条家ゆかりの地
  6. 花紋 箱根湯本温泉
  7. 花紋の部屋
  8. 花紋の貸切風呂「かがおう」「なよたけ」
  9. 花紋の夕食
  10. 花紋の朝食
  11. 花紋をチェックアウト、箱根町立郷土資料館へ
  12. 箱根湯本駅から小田原駅へ、そして小田原城を目指す
  13. 小田原城
  14. 小田原城 天守閣、歴史見聞館
  15. 小田原駅から東京駅へ
  16. 花紋 箱根湯本 一人旅の費用
adsense
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加