鶴井の宿 紫雲荘 貸切露天風呂「観山の湯」

鶴井の宿 紫雲荘の貸切露天風呂を利用する時間になったので、ミニタオルをもってフロントに向かいます。貸切露天風呂の料金は3000円。別途、無料の貸切風呂もありますが、そちらは室内のようです。

フロントで貸切露天風呂の予約をしたことを伝えると、その場所まで案内してもらえます。バスタオルもこの段階で受け取ることが出来ます。

季節的にも外は寒く、室外にある貸切露天風呂まで行くのにも大変です。

そして歩いて2分程度で貸切露天風呂の場所「観山の湯」に到着です。

時間は50分利用可能とのこと。時計は中にありますが、風呂からは少し見にくい位置にありました。

洗面所とアメニティグッズ。

カゴ。

体の洗い場は隅の方にあります。お湯を出したかったのですが、お湯がなかなか出ずに寒かったので温泉の水をすくって体の汚れを落としました。

露天風呂はかなりの広さで、一人で利用するのはもったいない広さです。

6人いても窮屈にならずにゆっくりとお湯につかれると思います。

また、風呂の前もスペースがあり。

1グループ3000円ですので、グループで来るのであれば、十分元が取れる金額です。

さすがに一人では贅沢すぎましたが、ゆっくりとお湯を堪能。

40分ほどで貸切露天風呂を後にしました。

すでに辺りは真っ暗になっています。

通路は電飾で照らされています。季節によっては蛍も見られるとのこと。

橋から見た旅館。

振り返って露天風呂の方を眺めます。

フロントに戻り、貸切露天風呂のカギを返却。また、預けておいた部屋の鍵も受け取ります。

お風呂は他にも大浴場があり、そちらは夜と朝とで男女入れ替え制になっているため、一通りお風呂を堪能できます。大浴場にも露天風呂が併設されています。

部屋に戻り、夕食を待ちます。

adsense

塔之沢温泉 一人旅の旅行記

箱根の塔之沢温泉への一人旅の旅行記です。主に宿についてと翌日に箱根から出発した御殿場プレミアムアウトレットについて取り上げています。

  1. 塔之沢温泉 一人旅
  2. 東京駅 東京炒飯でモーニング泡飯を食す
  3. 東京駅から東海道線グリーン車で小田原駅へ
  4. 小田原駅から小田原城へ
  5. 小田原城歴史見聞館
  6. 小田原城 天守閣
  7. 小田原市郷土文化館
  8. 報徳二宮神社と報徳博物館
  9. 小田原駅から箱根湯本駅へ
  10. 箱根湯本駅から塔之沢温泉へ
  11. 鶴井の宿 紫雲荘の部屋
  12. 鶴井の宿 紫雲荘 貸切露天風呂「観山の湯」
  13. 鶴井の宿 紫雲荘の夕食
  14. 鶴井の宿 紫雲荘の朝食
  15. 塔之沢温泉から箱根湯本駅へ
  16. 箱根湯本駅からバスで御殿場プレミアムアウトレットへ
  17. 御殿場プレミアムアウトレット
  18. 御殿場プレミアムアウトレットの観覧車
  19. 御殿場プレミアムアウトレットのWest Park Cofeで昼食
  20. 御殿場プレミアムアウトレットから東名御殿場を経由して東京へ
  21. 塔之沢温泉 一人旅の費用
  22. 箱根 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense