旅館 阿しか里の出迎え

「旅館 阿しか里」に到着したら中に入ります。入り口すぐそばにフロントがあります。人がいなければ、呼びかけましょう。

予約したなになにです、と名前を名乗ればわかってもらえるかと思います。

まずは靴をその場で脱ぎ、スリッパに履き替えます。靴は片付けてもらえるので、そのまま置いておいてかまいません。

すぐ左脇のロビーに案内され、部屋の準備ができるまで待ちます。数分ですぐに案内が来ましたが、混みあう時間だとちょっと時間がかかるかもしれません。

図書室も用意されており、ノートパソコンでインターネットへのアクセスも可能です。自前のパソコンで無線LANによるインターネット接続もできます。ただ、電波はあまり飛んでいないので、部屋によっては利用できないこともあります。その場合は、図書室にパソコンを持ち込んで使いましょう。

そして部屋に到着です。

部屋では、夕食の時間などを尋ねられます。18時か19時かの選択でした。もし、何か聞いておきたいことがあれば、このときに聞いておくと良いでしょう。

旅館の庭も散策可能です。秋に行けば、紅葉など良い感じかもしません。

旅館の庭の散策は、やや通路の階段に段差があり、お年寄りですと危ないかもしれません。このあたりは注意が必要です。

adsense

湯河原温泉 阿しか里の旅行記

今回、湯河原温泉の阿しか里と、その周辺の一人旅の模様を掲載した旅行記を紹介します。一人旅の参考になれば幸いです。

  1. 湯河原温泉 阿しか里 一人旅
  2. 東京駅から湯河原温泉へ、阿しか里に向けて出発
  3. まずは湯河原駅周辺で、名物といわれる坦々やきそばを「湯河原一番亭」で食する
  4. 湯河原駅からバスで旅館の阿しか里へ、その途中の難関とは
  5. 旅館 阿しか里の出迎え
  6. 旅館 阿しか里から不動滝へ
  7. 不動滝から万葉公園へ
  8. 足湯「独歩の湯」で足の疲れを取る
  9. 旅館 阿しか里の夕食
  10. 旅館 阿しか里の朝食
  11. 旅館 阿しか里での支払い、チェックアウト
  12. 旅館 阿しか里の露天風呂
  13. 旅館 阿しか里の室内風呂
  14. 湯河原「味の大西」で昼食
  15. 湯河原駅から東京駅へ戻る
  16. 湯河原温泉 旅館 阿しか里の一人旅にかかった費用
  17. 湯河原温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense