旅館 阿しか里の露天風呂

露天風呂へは、室内風呂の方から行くことが可能です。室内風呂がある方向からさらに先に行くと、外に出ますので、そのまま露天風呂を目指します。

ただ、階段が急だったりするため、年配の方は注意が必要です。

露天風呂は、お湯に癖が無いため、硫黄臭などが苦手で温泉が嫌いという人でも安心して入ることが可能です。

回りは柵で囲まれていますが、庭の木々を見ることが可能です。

なお、露天風呂の利用時間は、男性が15時から24時まで、女性は原則7時から9時30分となります。夏季ですと、6時30分から9時30分と時間が延長されます。

時間が決まっているのは残念ですが、この時間にゆっくりと湯に浸かると良いでしょう。

adsense

湯河原温泉 阿しか里の旅行記

今回、湯河原温泉の阿しか里と、その周辺の一人旅の模様を掲載した旅行記を紹介します。一人旅の参考になれば幸いです。

  1. 湯河原温泉 阿しか里 一人旅
  2. 東京駅から湯河原温泉へ、阿しか里に向けて出発
  3. まずは湯河原駅周辺で、名物といわれる坦々やきそばを「湯河原一番亭」で食する
  4. 湯河原駅からバスで旅館の阿しか里へ、その途中の難関とは
  5. 旅館 阿しか里の出迎え
  6. 旅館 阿しか里から不動滝へ
  7. 不動滝から万葉公園へ
  8. 足湯「独歩の湯」で足の疲れを取る
  9. 旅館 阿しか里の夕食
  10. 旅館 阿しか里の朝食
  11. 旅館 阿しか里での支払い、チェックアウト
  12. 旅館 阿しか里の露天風呂
  13. 旅館 阿しか里の室内風呂
  14. 湯河原「味の大西」で昼食
  15. 湯河原駅から東京駅へ戻る
  16. 湯河原温泉 旅館 阿しか里の一人旅にかかった費用
  17. 湯河原温泉 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense