指宿シーサイドホテルを出発し、ホテル密集エリアを見学

次の目的地に行く前に、もう少し指宿を堪能するため、指宿の別のエリアにも移動をすることにしました。

出発は8時20分。チェックアウトの時間まで結構ありましたが、早めの出発です。

フロントに行き、チェックアウト。宿泊代は砂蒸し風呂代なども含めて13883円。

支払い後、ホテルを後にしてバス停を目指します。

行きに来た道を引き返し、バス停「潟口」に到着。

8時36分のバスを待ちます。

そしてバスが到着。

バスに乗り、揺られ、指宿駅を越え、そしてさらに奥の方へ。

ホテル入口、というバス停で降りました。料金は140円。この時点で8時47分。

この場所から、駅に向かって歩きます。

遠くに見えるのは指宿海上ホテル。

本当は…、このホテルに泊まる予定でした。ですが、インターネットの操作を間違えたようで、今回の「指宿シーサイドホテル」に泊まることに。駅から北か南か、の違いがあるのですが、南の方がホテルや旅館が多めで、また砂蒸し風呂の「砂むし会館
砂楽」が近くにあるというメリットもあります。

と、いまさら述べてもしかたがないので、続けて駅に向かって移動。

旅館
吟松。歩きながら見た旅館としては、一番良さそうな旅館です。しかし、一人宿泊は不可なのか、ネットでは予約できませんでした。

「砂むし会館 砂楽」は浜辺で砂蒸し風呂が楽しめます。受け付けは建物内で。利用の予定が無かったため、中を見ずに立ち去ります。

後は道なりに進んでいき、中央名店街にたどり着いたら中に入っていくと駅に到着します。9時13分。バス停から降りてから26分ほど歩いた事になります。

指宿は竜宮伝説とも関係の深い地域のようです。距離はありますが竜宮神社などもあります。

まだ時間帯が早いので、足湯には誰もおらず。

これで、指宿の一人旅は終了。

次の目的地、広島へ旅立ちます。

adsense

指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅の旅行記

前日の鹿児島中央からの旅行記です。鹿児島中央で昼食を食べた後、指宿に向かっています。

指宿では観光をしていないため、主にホテルで過ごした話が中心。

  1. 指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅
  2. 昼食までドトールコーヒーで時間つぶし
  3. とんかつ川久で上ロースかつを食す
  4. 鹿児島中央駅から指宿駅へ
  5. 指宿駅から宿泊先の指宿シーサイドホテルへ移動
  6. 指宿シーサイドホテルの部屋
  7. 指宿シーサイドホテルの設備、周辺散策
  8. 指宿シーサイドホテルの夕食
  9. 砂蒸し風呂を体験
  10. 指宿シーサイドホテルの朝食
  11. 指宿シーサイドホテルを出発し、ホテル密集エリアを見学
  12. 指宿シーサイドホテル 指宿 一人旅の費用
  13. 指宿 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense