熊本から鹿児島中央に移動、そしてホテルへ

紅蘭亭で太平燕(タイピーエン)を食べた後は、次の目的地である鹿児島県を目指して移動開始です。

まずは、最寄りの路面電車駅の辛島町駅に移動。お店を出てから7分ほどで到着。

そしてすぐに来た電車に乗り込みます。

12分ほどで熊本駅前駅に到着。

いよいよ熊本駅から新幹線で鹿児島中央駅に向かって出発です。

ちょうど先月に九州新幹線が全線開業しており、そのことを書いた横断幕も垂れ下がっています。

熊本駅から鹿児島中央駅へも、この2011年3月12日から新幹線で移動可能となりました。それまでは熊本駅のもう少し南の新八代駅まで行かないと、鹿児島中央駅に行ける新幹線が来ていなかったようです。

新幹線の券を購入し、時間まで駅周辺を探索。

駅近くにも多くの料理屋があり、ちゃんぽんや太平燕(タイピーエン)も用意されていました。ここで食事するのもよさそうです。

14時20分出発のさくら551の新幹線自由席。6250円。

駅構内には風神雷神像が。

どうでもよさそうな説明書きもあります。

新幹線の本数は1時間に2本程度です。

高さが低めの自動販売機を発見。今まで見た事のない形状でしたので、新鮮に感じました。

新幹線が到着したので乗り込みます。14時20分出発。

自由席は空いていて、問題なく座ることが出来ました。金曜日でしたので、観光客も限定的です。

一番前の座席に着席。前の座席は、テーブルが壁に付けられているのがポイントです。また、電源もあるので、パソコン作業や携帯電話の充電も出来ます。

15時10分に鹿児島中央駅に到着。50分の乗車時間でした。

ホームから降りて下の階に行くと、焼酎バーがあります。

比較的手に入りにくいお酒も置いてあり、飲むことが出来ます。

改札から出ると、お土産物売り場のみやげ横丁があります。

また、ぐるめ横丁もあり、食事が可能です。

他にも鹿児島中央駅の隣接施設にはいろいろとありますが、まずはホテルにということで移動を開始。ビックカメラもありました。

今回宿泊するのはホテルクレスティア鹿児島。ホテルから比較的近い位置にあります。

数分でホテルに到着です。

adsense

ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の旅行記

熊本城を見学してから鹿児島に移動する旅行記。鹿児島ではホテルと夕食の話などを掲載しています。

  1. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅
  2. 熊本城へ移動
  3. 熊本城内を散策
  4. 熊本城天守閣へ
  5. 熊本城本丸御殿
  6. いきなり団子を食す
  7. 熊本城宇土櫓へ
  8. 熊本城の数寄屋丸二階御広間へ
  9. 飯田丸五階櫓を見学後、熊本城から去る
  10. 紅蘭亭で太平燕(タイピーエン)を食す
  11. 熊本から鹿児島中央に移動、そしてホテルへ
  12. ホテルクレスティア鹿児島の部屋
  13. ホテルクレスティア鹿児島の設備
  14. 一二三で黒豚しゃぶしゃぶを食す
  15. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の費用
  16. 鹿児島 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense