ホテルグレイスリー札幌の朝食

朝になりました。

今日は早めに出発するため、朝食も早い時間に取ることに。幸い、ホテルの朝食開始時間が6時30分と早めに設定されているため、問題なく利用できることに。

朝食会場は1階にある「レストラン蔵囲」にて。

バイキング方式で提供されています。チェックイン時に受け取ったチケットを持って1階に移動です。

6時30分に行ったら、すでに多くの人がいて、その後は列を作って食事を取ることになりました。

座席は一人でも気軽に使えるようになっています。

一般的な朝食らしい朝食メニュー。ソーセージ、ベーコンなど。

サバの煮物やほうれん草など。

サラダやフルーツ。

パン。焼くことも可能です。

スープカレー。手前の食材を器に入れ、そしてカレースープをかけます。

お漬物類。

飲み物類。どこにでもありますが、牛乳辺りが北海道らしいでしょうか。

北海道豊富の牛乳を使っているようです。

北海道ならではということで、スープカレーをチョイス。後は軽くピックアップ。

その後、他の物を取りに行く時は、テーブルに備え付けられている用紙をトレーの上に置きます。食事済みか食事中が裏表で用意されています。これを置いておけば、利用しているのに片付けられるということもありませんし、逆に利用が終わっているのにいつまでも片付けられずに座ることが出来ない人を増やさないことにもなります。

食べ終え、お店を後に。

味は特徴の無い普通の朝食です。スープカレーを期待してこの朝食を選んだのですが、具材とスープが別々にあって、その場で合わせるため、具材がスープの味を吸いこんでおらず、味に深みもありませんでした。

その後の予定にもよりますが、場合によっては別の場所で朝食をとった方が良いかもしれません。

この後、部屋に戻り、荷物をまとめ、そしてホテルを後にすることに。フロント階にある自動チェックアウト機にカードキーを入れ、札幌駅に向かいます。

次の目的地、北海道の北端の稚内に向けて出発です。

adsense

ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の旅行記

札幌の一人旅です。前日は『寝台特急カシオペア』で北海道まで移動しています。

  1. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅
  2. 札幌駅へ到着、周囲をチェック
  3. 北海道大学を一人旅
  4. 札幌ラーメンを食べに札幌らーめん共和国へ
  5. 札幌JRタワー展望室で札幌を見下ろす
  6. ホテルグレイスリー札幌にチェックイン
  7. 旧北海道庁本庁舎、赤れんが庁舎を一人旅
  8. さっぽろテレビ塔、札幌市時計台へ
  9. 松尾ジンギスカンを「まつじん」で一人夕食
  10. ホテルグレイスリー札幌の部屋
  11. ホテルグレイスリー札幌の朝食
  12. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の費用
  13. 札幌 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense