ホテルグレイスリー札幌の部屋

松尾ジンギスカン まつじんで食事を済ませた後は、少し散歩を実施。駅周辺の地下の様子や大丸の食料品売り場をチェック。

大丸のデパ地下で買ってホテルの部屋で食べるのもよいかな、と思っていたのですが、北海道らしい食事というものは特になく、東京などのデパ地下と入っているお店の顔ぶれも変わらずで、あまり面白みがありませんでした。

現地の人からすれば、北海道の物をわざわざ食べたいわけでもないでしょうから、当たり前のことかもしれませんが。

一通り見終え、今回宿泊するホテルグレイスリー札幌へ戻ります。地下1階からホテルへ移動です。札幌駅の構内地下から移動可能です。雨の日でも安心。

チェックインはすでに済ませているため、部屋のカードキーを持って部屋に入ります。カードキーを部屋のドアの部の上にある当てる場所に接触させ、鍵が開きます。

中は真っ暗で、入ってすぐの右側の壁にカードキーを入れる場所があるので、そこにカードキーを入れます。すると部屋に明かりが灯ります。

さっそく部屋のチェックです。一部は昼のチェックインの後に行っています。

入口近くから見た部屋の様子。

テーブルと鏡など。かなり狭いです。

また、テーブルの手前側を引き出して位置を増やすことが出来ます。

ベッド。サイズはセミダブルでした。肘置きもあります。肘置きはしまうことも可能です。

テレビ。ベッドの肘置きを出してテレビが見られるように、ベッドの足もと辺りにテレビがあります。

外の眺望。なんら面白みのない景色です。

引き出しをあけるとお茶セット。

冷蔵庫はカラのため、何か買ってきて入れておきましょう。フロントがある7階のエレベーター前に自動販売機があります。

風呂とトイレと洗面台。無難な作りです。

石鹸やシャンプー類。

アメニティグッズ。限定的です。

入口の脇にハンガー。

ハンガーの下にはバッグを置く荷物置きやスリッパなど。荷物置きは「バゲージラック」と言うようです。バゲージが手荷物、ラックは棚という意味があります。

一通りチェックが終わり、この日はシャワーを浴びですぐに就寝。

adsense

ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の旅行記

札幌の一人旅です。前日は『寝台特急カシオペア』で北海道まで移動しています。

  1. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅
  2. 札幌駅へ到着、周囲をチェック
  3. 北海道大学を一人旅
  4. 札幌ラーメンを食べに札幌らーめん共和国へ
  5. 札幌JRタワー展望室で札幌を見下ろす
  6. ホテルグレイスリー札幌にチェックイン
  7. 旧北海道庁本庁舎、赤れんが庁舎を一人旅
  8. さっぽろテレビ塔、札幌市時計台へ
  9. 松尾ジンギスカンを「まつじん」で一人夕食
  10. ホテルグレイスリー札幌の部屋
  11. ホテルグレイスリー札幌の朝食
  12. ホテルグレイスリー札幌 札幌 一人旅の費用
  13. 札幌 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense