納沙布岬灯台

納沙布岬灯台はバス停から降りて、さらに歩いて進んだ位置にあります。北方館や望郷の家とは位置が離れていますので、バスの時間などに注意しながら移動する必要があります。

途中、海岸近くに降りられる場所もあります。

船も置いてあります。

戻って再び上を歩きます。記念碑。

カエルと、よくわからないキャラクターが石で作られています。

もう一つ記念碑。その右奥に納沙布岬灯台があります。

納沙布岬灯台の入り口。バス停から歩いて10分もあればたどり着くでしょう。往復で20分。バスの出発時間と見比べる必要があります。できれば急ぎ足でまずは納沙布岬灯台を訪れたいところ。

納沙布岬灯台。晴れていれば海の先に歯舞諸島が見えたと思われます。

海。転げ落ちないように注意が必要です。

霧の時に見る海は怖いものがあります。

納沙布岬灯台の手前にある広場。自動車で直接乗り入れていいのかは不明です。バイクで訪れている人はいました。

納沙布岬灯台の裏手側には野鳥観察舎もあるようです。

納沙布岬灯台を近くから。

納沙布岬灯台から見たバス停があった方向。霧でまったく見えません。

立ち入り禁止の看板。左手側には行ってはいけませんが、右手側の灯台に接する形でしたら移動可能です。

回り込んだ位置に納沙布岬野鳥観察舎があります。

納沙布岬野鳥観察舎の中。外が霧で寒かったので、中に入るだけで暖房などが無くても暖かく感じました。

納沙布岬灯台を別角度から。

納沙布岬灯台の説明看板。

納沙布岬灯台を一通り見終え、バス停がある位置まで戻ります。すでにこの時点で直近のバスが出ていたため、到着した時点から2時間20分後のバスを待つことになりました。

adsense

納沙布岬 根室 北海道 一人旅の旅行記

今回は直前まで迷いに迷った旅行の予定と、実際に一人旅の旅行記を紹介しています。2泊3日の北海道旅行の1日目です。

  1. 納沙布岬 根室 北海道 一人旅
  2. 迷いに迷った北海道根室納沙布岬一人旅の直前予定
  3. 羽田空港からたんちょう釧路空港へ
  4. たんちょう釧路空港からバスで釧路駅へ
  5. 釧路駅の駅弁や周囲
  6. 釧路駅から根室本線で根室へ
  7. 根室駅、日本最東端の有人駅
  8. 駅弁「いわしのほっかぶり」
  9. 根室駅からバスで納沙布岬へ
  10. 日本最東端 納沙布岬
  11. 納沙布岬灯台
  12. 納沙布岬 北方館、望郷の家
  13. 納沙布岬の続き
  14. 納沙布岬から根室駅方面へ
  15. 照月旅館の部屋
  16. 照月旅館の夕食
  17. 根室の早朝散歩 前編
  18. 東根室駅、日本の最東端駅
  19. 根室十景 明治公園
  20. 根室の早朝散歩 後編
  21. 照月旅館の朝食
  22. 納沙布岬 根室 北海道 一人旅の費用
  23. 根室 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense