御殿場プレミアムアウトレットから東名御殿場を経由して東京へ

御殿場プレミアムアウトレットの各種店舗も見終え、食事も済ませたので、帰ることにしました。

帰る方法は多数ありますが、バスで帰ることにしました。

東京駅や新宿駅への直行バスもあるにはあるのですが、まだ昼半ばでバスが出る時間まで結構な時間があったこともあり、一度東名御殿場のバス停まで行き、その後、高速バスで東京駅を目指すことに。

東名御殿場までは無料のシャトルバスで移動が可能です。

御殿場プレミアムアウトレットの無料シャトルバスの出発場所は1つですので、2つのエリアのうち、反対側に居る場合は移動時間も考えて行動する必要があります。

無料のシャトルバスはJR御殿場駅と東名御殿場に停まります。1時間に3本出ていますので、事前に東名御殿場からのバスの時間を把握の上、利用しましょう。

バスに乗り込み、時間が来たので出発。

大体8分で東名御殿場へ到着。バスの到着時間は遅れる可能性もあるため、できるだけ余裕をもって東名御殿場まで訪れたいものです。

東名御殿場は待合室があるだけの簡単な作りになっています。トイレもあります。

乗り場によって到着先が異なるので注意。小田急箱根高速バスは新宿に向かいます。

JR高速バスはいろいろな行先があるので、どこに到着するか、確認して乗り込みましょう。

バスの本数はさほど多くありません。なので、事前の時間確認は必要です。

しばらく待っていたらバスが来ました。特急東京駅と書いてありますので、これに乗りました。

どうも、バスは予定を大幅に遅れて90分くらい遅れて到着したとのこと。本来乗り込むべきバスとは別だったことを乗り込んだ後に知りました。

トイレは付いていますので安心です。

途中、東名高速足柄サービスエリアで停車。10分間の休憩がありました。このあたりは直行バスと異なる点です。時間はバスの運転手が告知してくれ、また、時間表をバスの入り口近くに設置してくれます。

この足柄サービスエリア「EXPASA足柄」でも富士山が綺麗に見えます。

富士山を見ながら食事をすることが出来るスペースも。さすがに訪れた時期は寒くて誰もいませんでしたが、時間が許すのであれば、ここで一休みしても面白そうです。

後は東京に向けて移動するだけです。道中の見どころも特になく。東京駅近くで皇居方面が見える程度でしょうか。

東京に入って渋滞に巻き込まれ、到着が少し遅れましたが、東名御殿場から2時間15分で東京に到着。東京駅のすぐそばに停まるので、すぐに電車で移動が可能です。

これで1泊2日、箱根塔之沢温泉一人旅が終了しました。

adsense

塔之沢温泉 一人旅の旅行記

箱根の塔之沢温泉への一人旅の旅行記です。主に宿についてと翌日に箱根から出発した御殿場プレミアムアウトレットについて取り上げています。

  1. 塔之沢温泉 一人旅
  2. 東京駅 東京炒飯でモーニング泡飯を食す
  3. 東京駅から東海道線グリーン車で小田原駅へ
  4. 小田原駅から小田原城へ
  5. 小田原城歴史見聞館
  6. 小田原城 天守閣
  7. 小田原市郷土文化館
  8. 報徳二宮神社と報徳博物館
  9. 小田原駅から箱根湯本駅へ
  10. 箱根湯本駅から塔之沢温泉へ
  11. 鶴井の宿 紫雲荘の部屋
  12. 鶴井の宿 紫雲荘 貸切露天風呂「観山の湯」
  13. 鶴井の宿 紫雲荘の夕食
  14. 鶴井の宿 紫雲荘の朝食
  15. 塔之沢温泉から箱根湯本駅へ
  16. 箱根湯本駅からバスで御殿場プレミアムアウトレットへ
  17. 御殿場プレミアムアウトレット
  18. 御殿場プレミアムアウトレットの観覧車
  19. 御殿場プレミアムアウトレットのWest Park Cofeで昼食
  20. 御殿場プレミアムアウトレットから東名御殿場を経由して東京へ
  21. 塔之沢温泉 一人旅の費用
  22. 箱根 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense