「名代とんかつ かつくら」で昼食

11時を回り、昼食をということでお店を探すことに。

いくつかお店は決めており、まずは四条のあたりまで建仁寺から歩いて移動しました。

まずは、お目当ての一つの松葉のにしんそば。にしんそばは京都えは有名なので、一度は食べてみたいと思っていました。ちなみに、新幹線の構内にもお店を構えています。ですが、せっかくなので店頭でと訪れたら・・・。

休業日だったのか、空いていませんでした。

続いてはもう一つ、事前に聞いていたお店に訪れたら・・・。

なぜか、メンテナンスの為、臨時休業。

お店運に恵まれず、最後の一つに行くことに。

訪れたのは「名代とんかつ かつくら」。

四条にもあるほか、本店は別の場所にあります。

また、駅前でしたら伊勢丹にもお店を構えています。

ただ、お店によって使用しているお肉の産地が異なるようで、本店にできれば行きたかったのですが、移動に時間がかかりそうだったので四条店にしました。

お店の外にはメニューもありました。

お店の中へ。

店内は1階と地下1階とあり、今回は2階に案内されました。

中央のテーブル。一人客も利用できます。

メニュー。ここではマテラ豚も用いられています。本店は黒豚のようでした。ちなみに、伊勢丹はもうちょっとランクが落ちると思われるお肉。そうしたお店による違いもあります。

今回の注文は「マテラ豚ロースかつ膳」を選択。2480円。

テーブルにはソース等が置いてあります。とんかつソースと濃口ソース、そしてゆずドレッシング。

ゴマがやってきました。すりこぎですっておきました。とんかつにかける用です。

そしてとんかつが到着。テーブルにあったソースの他に、別途一緒にタレが付いてきました。こちらもさっぱりとした味わいで、肉の油をうまく中和してくれます。

ソース2種類と付いてきたタレの3種類の味を堪能しつつ食し。

外で食べるとんかつも久しぶりでしたのでおいしくいただけました。

会計は1階にて。

お客は女性も多く見かけたのが印象的。一人で利用している人もちらほら。

12時を過ぎたら席が埋まりました。できれば早めに訪れておきたいところ。

腹ごなしも済んだので、次の観光先に向かいます。

adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense