水明館 佳留萱山荘の部屋

今回の宿泊は「水明館 佳留萱山荘」です。

バス停の佳留萱(かるかや)から少しだけ歩きます。

まずは来た道を少し戻り、下に移動する道路がありますので、そちらに移動。

そして、4分ほど歩くと到着です。

昔ながらの旅館といったところでしょうか。

まずはチェックインから。フロントで対応してもらいます。

そして部屋に。

この旅館は、部屋にトイレや洗面台がありません。ですので、トイレや歯磨き等は共用の場所を利用することになります。

この辺り、抵抗がある人はいると思いますので、ご注意を。

温泉道具一式も。バスタオル等は持参する必要があり、また、大きな露天風呂は男女共用のため、体を隠す被いをつける必要があります。これは男女共です。

テレビや冷蔵庫。冷蔵庫は中身無し。自販機で購入します。

部屋は見られるところが限られるため、施設内を歩き回ります。

共用のトイレ。トイレ自体は古いタイプではなく、昨今の洗浄機能付きの便座となっていました。

共用の洗面台。歯磨きなどはこちらで。

2階の休憩所。

ここに自動販売機もあります。

マッサージ機。

そして娯楽用の卓球やゲーム機等。とはいえ、ゲーム機は電源が入っていませんでした。

外に出て小さな水たまりに鯉。

外の景色。大自然を実感させられます。

一通り見終え、温泉へ。

adsense

奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 岐阜 一人旅の旅行記

2017年10月中旬の平日に、岐阜の奥飛騨温泉郷の新穂高温泉へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 岐阜 一人旅
  2. 岐阜駅から高山駅への行き方、松浦のみそカツ丼を食べながら
  3. 高山駅から奥飛騨温泉郷の新穂高温泉への行き方
  4. 水明館 佳留萱山荘の部屋
  5. 水明館 佳留萱山荘の温泉、露天風呂、貸切風呂
  6. 水明館 佳留萱山荘の夕食
  7. 水明館 佳留萱山荘の朝食
  8. 奥飛騨温泉郷の新穂高温泉から高山駅を経由して富山駅への行き方
  9. 元祖富山ブラックラーメンを富山駅の西町大喜で食す
  10. 奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 岐阜 一人旅の費用
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense