草津温泉 お宿 木の葉 一人旅

3月上旬に草津温泉に一人旅に出かけました。2泊3日ですが、草津温泉には1日目に宿泊、2日目の宿泊は伊香保温泉で泊まっています。

草津温泉、伊香保温泉共に、群馬県にあります。

比較的東京から近くにある有名どころの温泉地です。

温泉地として有名で、お湯を冷ますために行う「湯もみ」も知られています。

近くにはスキー場などもあるため、冬はスキーも楽しむことが可能です。雪景色の温泉も魅力的です。

2日目に関しては『伊香保温泉 お宿玉樹 一人旅』をご覧ください。

adsense

草津温泉 お宿 木の葉 一人旅の総論

温泉地のため、基本は温泉目当てでの旅になります。

このため、宿泊先にこもって温泉三昧でした。今回宿泊したところでは、さまざまな形態の風呂釜を用意していたこともあり、宿泊先だけでも十分な温泉を堪能することができました。

訪れた時期が花粉が飛ぶ時期で、行く道中の山の杉にも花粉の付いたものが散見されたため、その点が気がかりでした。実際、露天風呂などを利用していたら花粉の影響で鼻がムズムズし始め、ゆっくりとお湯に浸かれない状態に。

出かける時期は再考したほうがよいかもしれません。

人の会話を聞いていると、雪が降り積もる時期であれば、また違った景色が楽しめるとのことです。時期を変えて訪れてみるのもよさそうです。

標高も高めのため、夏でもそれなりの気温とのこと。避暑と温泉目当てで訪れてみたいものです。

今回宿泊した宿は、一人旅にとってもいい宿に感じます。温泉宿にありがちな部屋付きの仲居はおらず、ゆっくりと部屋でくつろぐことも出来ました。

さまざまなサービスもあるため、それらサービスを堪能することもできます。

訪れた時はまだ1年半しか経過しておらず、全体的に奇麗です。スタッフも若い人が中心で、老練さはないものの、ある程度の期間が過ぎていることもあり、十分な対応でした。

訪れた時の感想としては、お薦めできる宿です。出来るだけ違う宿を楽しもうと思っているのですが、初めてもう一度同じ宿を訪れてみたいと思える、そんな宿でした。

草津温泉 お宿 木の葉 一人旅の旅行記

2泊3日の草津温泉一人旅の旅行記です。2泊目は同じ群馬県の伊香保温泉に宿泊しています。別途『伊香保温泉 お宿玉樹 一人旅』をご覧ください。

  1. 草津温泉 お宿 木の葉 一人旅
  2. 特急草津で上野駅から草津温泉へ向けて移動
  3. 駅弁「上野弁当」を食す
  4. 長野原草津口駅へ到着、バスで草津温泉へ
  5. 草津温泉 湯畑
  6. 柏香亭でそばを食す
  7. 草津温泉の名勝・西の河原公園 大露天風呂
  8. 草津温泉 光泉寺
  9. 湯畑からお宿 木の葉へ歩いて移動
  10. お宿 木の葉のチェックイン
  11. お宿 木の葉の部屋
  12. お宿 木の葉の設備
  13. お宿 木の葉の貸切露天風呂は3種類
  14. お宿 木の葉の温泉、露天風呂
  15. お宿 木の葉の夕食
  16. お宿 木の葉の夜食のラーメン
  17. お宿 木の葉の朝食
  18. お宿 木の葉をチェックアウト、送迎バスで移動
  19. 草津温泉 湯もみショー
  20. 草津温泉バスターミナルから長野原草津口へ
  21. お宿 木の葉 草津温泉 一人旅の費用
  22. 草津 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense