熊本城へ移動

出発時間になったらホテルを後にします。今日は早め早めの行動をと計画していたため、9時にホテルを出ました。ホテルではチェックアウトが不要のシステムのため、チェックアウト作業は無くそのままホテル外へ。

まずは最寄の路面電車の停車駅「河原町」に向かいます。ホテルの目の前の道路のちょっと遠いところにありますが、2分もかからずに駅に到着。

電車は比較的多く通っていますので、あまり細かい時間を気にする必要はありません。

料金は一人150円。基本、どこでも一律料金です。

しばらくしたら電車が到着、乗り込みます。

そして、10分ほどで目的地の熊本城・市役所前駅に到着です。駅の名称がすごく実用的な名前で分かりやすくてなにより。

駅からはすぐに熊本城の城壁が見えますので、迷う事はありません。

少しだけ門の方に歩きますが、4分ほどで到着します。

まずは外側から城壁を見つつ門を目指します。この時点で、熊本城の大きさが実感できます。

また、重量感というか、圧迫感というか、城全体からのプレッシャーのようなものも感じます。直前に訪れた島原城の規模が小さめだったこともあり、なおさらそのような感想を抱きつつ。

しばらく歩いて熊本城入口に到着。入口はいくつかありますが、路面電車の停車場所からの最寄りの入り口は須戸口門(すどぐちもん)。

須戸口門の脇辺りからは、川岸に行く事の出来る階段もあります。帰りがけに川の方を見たら、多くの人がその場所にいました。

入園料は500円。

他の施設「旧細川刑部邸」との共通入場券も売られています。今回は行く予定が取れなかったため、熊本城入園券のみ購入。

熊本城は夜間も開園しているようで。昨日の段階で気がついていてれば訪れたかったですが、残念。

入口脇にはパンフレットも。他の言語のパンフレットもあります。

記念スタンプ。

須戸口門から入ってすぐのところにはコインロッカーもありました。他に使っている人がいないようで、全ての鍵がついています。ここで荷物を預けました。300円。

そしていよいよ、熊本城内に突入です。

adsense

ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の旅行記

熊本城を見学してから鹿児島に移動する旅行記。鹿児島ではホテルと夕食の話などを掲載しています。

  1. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅
  2. 熊本城へ移動
  3. 熊本城内を散策
  4. 熊本城天守閣へ
  5. 熊本城本丸御殿
  6. いきなり団子を食す
  7. 熊本城宇土櫓へ
  8. 熊本城の数寄屋丸二階御広間へ
  9. 飯田丸五階櫓を見学後、熊本城から去る
  10. 紅蘭亭で太平燕(タイピーエン)を食す
  11. 熊本から鹿児島中央に移動、そしてホテルへ
  12. ホテルクレスティア鹿児島の部屋
  13. ホテルクレスティア鹿児島の設備
  14. 一二三で黒豚しゃぶしゃぶを食す
  15. ホテルクレスティア鹿児島 鹿児島 一人旅の費用
  16. 鹿児島 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense