金沢城 五十間長屋を見学

いよいよ金沢城の五十間長屋(ごじっかんながや)を見学です。

この場所は有料となっていて、基本大人300円です。

兼六園とのセットのチケットも販売されており、そちらは500円。別々に買うのと比べ、100円安くなります。両方行く場合はセットのチケットを買いましょう。気がつかなくても買う時に説明をしてくれます。

チケットを購入したら、パンフレットを持って五十間長屋へ移動です。

中に入るとパンフレットを入口で見せ、そして靴脱ぎ場で靴を脱ぎます。

スリッパがあるので、スリッパを履き換え、脱いだ靴はビニール袋が用意されているので袋に入れて持ちながら中を見学します。

順路が示されていますので、その通りに進んでいきましょう。

多くはパネルでの展示と、ところどころに音声による案内があります。音声による案内はボタンを押すことで聞くことができます。

五十間長屋には窓が付いているため、窓から外を眺めることもできます。

窓から下の方を見下ろすとお堀も見られます。

ところどころにパネル展示とはまた別の個別の説明書きも。気になるところだけでも読み進めて行くだけでもいろいろと考えさせられます。

石落としは真下に窓があります。堀を登ってくる人に対して石を落とす場所です。

昔の階段です。実際に登ることはできません。これくらい急こう配の階段だったようです。

2階に登る階段は別途用意されていて、こちらは比較的上りやすい段差です。車イスの人用の機械もあります。

2階に上がるとすぐに、さらに3階と言える場所に登る階段があります。こちらは、昔ながらの階段なのか、勾配が急です。

すぐ脇に靴置き場があるので、手に持っている靴袋を置いてから上っていきましょう。

しっかりと手すりをつかまりつつ上っていかないと危険です。

上から階段を見ると迫力があります。

そして3階の場所から見た風景。菱櫓の3階部分からの景色です。

3階部分は狭いため、四方の窓から外の景色を見るだけで、すぐに降りることになります。

下りは右側通行。

再び上から下を撮影。

下に戻って、再び順路通りに進みます。

窓からは1階と異なる景色を拝めます。

ずずいと奥に進むとミニチュアの展示なども。

他にも組み立て模型など、さまざまな形で五十間長屋、および金沢城の特徴を紹介しています。

しばらく進むと上にテレビがあり、そこでこの五十間長屋のことを説明するビデオが流れます。

下にはホットマットが敷かれています。この日はかなりの寒さで、通路を歩いていても足が冷えていたのでちょうどよい休憩になりました。ビデオを見つつ、ホットマットに座って暖もとり。

さらに進んでいろいろな形での紹介物が多々展示しているものを見ていきます。

奥の櫓の橋爪門続櫓の近くにはエレベーターも設置されています。この建物は復元で2001年に完成しているので、このような近代的な設備も織り込まれています。

窓からは橋爪門を上から眺める事も出来ます。

菱櫓と同じく、橋爪門続櫓も3階部分に登ることが出来ます。

こちらは階段が一直線で終わっているので、菱櫓の階段と比べて少しは気が楽です。

橋爪門続櫓の3階から景色を撮影。

工事中の場面も見られます。

ここまでみたら、後は2階に降り、そしてすぐ近くの階段から1階へ。

1階に下りてもまだ展示物があります。壁がどうなっているかを展示したもので、工程ごとに段階を追って説明がされています。

瓦部分の説明も。意識しなければ何も思わないものですが、一度意識を持って説明を読んでいくと、知識が増えていき、次に似たようなものを見る時の参考になります。

一通り見終えたら、出口です。出口付近でスリッパから靴に履き替えます。

使ったビニール袋は袋入れに、スリッパは元の状態に戻してケースに戻しましょう。

これで五十間長屋の見学は終了です。さほど大きな建物というわけではありませんが、説明書きなどをある程度しっかりと読んでいった事もあり、40分以上時間を費やして見学しました。

adsense

天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 金沢 一人旅の旅行記

旅は『ゆけむりの宿 美湾荘 和倉温泉 一人旅』からの続きで、和倉温泉駅から出発しています。

  1. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 金沢 一人旅
  2. 和倉温泉駅から金沢駅へ向けて出発
  3. 金沢駅周辺をチェック、喫茶店を探す
  4. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢へ荷物を預けに移動
  5. 蕎麦やまぎしで粗挽き田舎そばを食す
  6. 金沢城公園に到着
  7. 金沢城跡を見学
  8. 金沢城 五十間長屋を見学
  9. 金沢城 河北門など
  10. 金沢城 石川門を抜け、兼六園へ
  11. 兼六園 桂坂口から中に
  12. 寒い中、兼六園を引き続きチェック
  13. 兼六園からバスで金沢駅に、そしてホテルへ
  14. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の部屋
  15. 黒百合で金沢おでんを食す
  16. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の設備
  17. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢の設備、大浴場
  18. 魚菜屋で金沢での朝食を
  19. 天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢 一人旅の費用にかかった費用
  20. 金沢 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense