京都御所 閑院宮邸跡へ

出水の小川の南側には閑院宮邸跡がありました。ここは予約をせずに中を見学できる、数少ない施設です。

さっそく北側の門から中へ。

中にはスタッフの事務所もあるため、どこに入っていいのかよくわかりませんでしたが、しばらく進んでいくと中に入れそうな場所を発見。

入口の辺りでスリッパに履き替えます。

また、名前を書く場所もあるため、そこに名前を記入します。記入しなくても入れるような気もしますが、まだ誰も名前を書いていなかったようなので、せっかくですから最初の一人として記入。

そして順路通りに進んでいきます。

中に進んでいくと展示コーナーがあります。京都御苑に関するパネルが多数展示されています。

記念のスタンプラリーも。

映像による説明もあります。音が鳴らないため、文字を追っていく必要があり、少し面倒ではありました。

木の年輪に関しての説明なども。どの時代にどれくらいの年輪を刻んでいるのかといった説明です。

生物に関しての展示も多々あります。標本も多くありました。

妖怪として名高い「鵺(ヌエ)」の鳴き声と言われているトラツグミ。このトラツグミの鳴き声が不気味に聞こえたため、妖怪として鵺という存在が出きたとも言われています。

閑院宮邸跡の庭には池も。

柱の埋木。いたんだ所に木をあてはめて補強しています。

昔使われていた食器など。

この部屋だけ、特殊な裏天井とのこと。他の部屋と比べて最も立派な作りになっているようです。

いろいろな展示物を見ていき、そして閑院宮邸跡を去りました。

adsense

京都ホテルオークラ 京都 一人旅の旅行記

京都一人旅です。観光も少ししています。午前中に別の用事を済ませた後から話が始まります。

  1. 京都ホテルオークラ 京都 一人旅
  2. ラーメン藤 本店でラーメンを食す
  3. 京都ホテルオークラへ、前金など
  4. 京都ホテルオークラの部屋
  5. 京都ホテルオークラの設備
  6. 京都一人旅での食事処を探したものの
  7. 京都ホテルオークラの朝食
  8. チェックアウトし、京都御苑を目指すことに
  9. 京都御苑を散策
  10. 京都御所の周囲を散策
  11. 京都御苑の白雲神社など
  12. 京都御所 閑院宮邸跡へ
  13. 京都御苑の宗像神社、拾翠亭など
  14. ホテルに戻り、新幹線乗り場に行く前に買い物を
  15. 辻留の弁当を新幹線内で堪能
  16. 京都ホテルオークラ 京都 一人旅の費用
  17. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense