稚内空港で塩ラーメンを食す

稚内空港でまずしようと思っていたのは食事を済ませることでした。

稚内駅周辺で済ませることも可能でしたが、せっかくなので空港でも食べてみようと思い、早めに空港に到着。

2階にある「稚内空港レストラン」に入ります。

無難な料理が並んでいます。

オオナゴ蒲焼丼がお薦めらしいので、少し興味がありました。

しかし、今回は「稚内ネオすり身ラーメン」を食することに。850円。

宗谷の塩を使い、また、稚内で取れる魚をすり身にしたものが入っている塩ラーメンです。

注文して数分で到着。

最初はシンプルな具かと思ったら、下の方にいろいろと具が沈んでいました。

空港内にあるレストランということもあり、あまり期待していなかったのですが、シンプルな味わいながら美味しくいただくことが出来。お腹に堪えないスープが魅力的です。

ガッツリ系を望む人にはお薦めできませんが、薄味でさっと食したい人には塩ラーメンの選択も悪くありません。

すり身は普通のすり身です。特に際立った何かがあるとは思いませんが、塩ラーメンにすり身を入れること自体がほとんどないので、これはこれでよろしいかと。

お店は一人で利用している人が大半でした。空港ということもあり、出張で来ていると思われる人も多々います。そのため、一人でお店に入るのが苦手な人も気軽に入っていきましょう。

adsense

旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の旅行記

3泊4日の3泊目。前日宿泊した札幌から電車で稚内駅まで移動し、翌日帰宅するまでの旅行記です。

  1. 旅の宿うぶかた 稚内 一人旅
  2. 札幌駅からスーパー宗谷で移動開始
  3. 宗谷本線を経由し稚内駅へ移動
  4. 稚内駅、日本最北端の駅をチェック
  5. 宗谷岬で日本最北端を堪能、稚内駅からバスで移動
  6. 宗谷岬の日本最北端以外の場所をチェック
  7. 宗谷岬周辺でバスが来るまで3時間以上待つ
  8. 宗谷丘陵を登っていく
  9. 旅の宿うぶかたチェックイン
  10. 「旅の宿うぶかた」の部屋
  11. 「旅の宿うぶかた」の設備
  12. 北の味心 竹ちゃんで「たこしゃぶ」の夕食
  13. 夜の稚内駅周辺、稚内桟橋駅の防波堤の夜景など
  14. 「旅の宿うぶかた」の朝食
  15. ノシャップ岬へバスで移動
  16. 稚内駅周辺の量徳寺や北門神社をチェック
  17. 稚内桟橋駅の防波堤、周囲の港
  18. 稚内駅「キタカラ」でコーヒーを飲みつつ休憩
  19. 稚内駅前バスターミナルから稚内空港へ
  20. 稚内空港で塩ラーメンを食す
  21. 稚内空港でお土産購入、展望デッキで飛行機を眺める
  22. 稚内空港からANA572便で東京へ帰還
  23. 旅の宿うぶかた 稚内 一人旅の費用
  24. 稚内 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense