姫路城天守

姫路城天守に到着しました。

早速中に入ります。靴はビニール袋に入れて持ち歩きます。

急な階段を上りつつ。

展示物などは少な目。現存する天守の場合は、あまり展示物を置かないところが多いです。

姫路城のミニチュア。

廊下の左右には刀や槍を掛けられる場所があります。

修繕された場所。周囲と明らかに色が違います。

どんどんと天守最上階を目指します。

ルートは決まっており、逆戻りは原則できません。とはいえ、一度外に出て、再度迂回してから入りなおすことは可能です。

スタッフ以外、誰もいない中をさらに先に進みます。

最後の階段を上り。

ようやく屋上にたどり着きました。ここまで、入場から13分で到着。

最上階には祭壇もあります。長壁(刑部)神社との名称。他の場所にあったものを移動させてきたようです。

ここは大天守六階。

城下を眺めます。

展望用の望遠鏡もあります。

しゃちほこ。

手前側の広場は三の丸があった場所。芝生植栽中で入れなかった場所です。

姫路駅に通じる直線道路。

上から眺めると、城の形が複雑であることがわかります。

別角度のしゃちほこ。

幻の窓といわれる場所。窓を作る予定が、作られなくなったとのこと。

混み合う前に天守最上階までたどりつき、いったん外に出ます。

この後、ほかの場所を見て回ったのちに、もう一度天守を目指します。

下りつつも、写真を撮影。

この辺りも、またもう一度上ってくる際に見る予定です。

一度、表に出ました。ここまでで入城から25分ほどです。

一度出ると、広間の方に移動ができます。広間から見た天守。

adsense

姫路城 一人旅の旅行記

2016年6月上旬の平日に、兵庫県の姫路城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 姫路城 一人旅
  2. 姫路に到着、姫路駅周辺
  3. ドーミーイン姫路の部屋
  4. 居酒屋さかなや道場で夕食、姫路名物を食す?
  5. ドーミーイン姫路の夜鳴きそば
  6. ドーミーイン姫路の朝食、姫路名物を多数用意
  7. 姫路駅前から姫路城への行き方
  8. 姫路城大手門から姫路城天守入城口
  9. 姫路城
  10. 姫路城天守
  11. 姫路城 百間廊下
  12. 姫路城天守の詳細
  13. 姫路城 備前丸、お菊の井戸
  14. 姫路城 黒田官兵衛ゆかりの石垣
  15. 好古園、姫路城脇の庭園
  16. 好古園にて抹茶を頂く
  17. 兵庫県立歴史博物館
  18. 穴子かさね重、駅弁を食す
  19. 姫路城 一人旅の費用
  20. 姫路 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense