姫路城 備前丸、お菊の井戸

姫路城天守を出て、まずたどり着くのは姫路城の正面です。

前は広場になっており、ここで記念撮影をしている人も多数いました。ここは備前丸との名称。

ちょうど、姫路駅がある方向。一本直線の道路の先が姫路駅、手前側の広場は三の丸。

姫路城。天気が抜群。

広場には修学旅行生も多々見えます。

さまざまな角度から姫路城を眺めます。

十分堪能したので、備前門から出ていきます。

帯の櫓。

太鼓櫓。

りの門を経由して外へ。

するとお菊の井戸があります。井戸に身投げした女性が、夜な夜な皿の枚数を数えるというお話の場所です。

すぐ脇にはリの一渡櫓があり、そこは修理中。

高台が用意されており、中を見られる他、その場から天守撮影もおすすめです。

脇のエリアでは過去のしゃちほこを展示。時代によって姿が異なっています。

扇の勾配。上に行くほど急勾配になり、上りにくい石垣です。

ろの門。ここから進むと、再び天守方面に行くことができます。

出口方向に進み、三国堀に到着。ここからの天守撮影もおすすめです。

そして、菱の門から出ます。

菱の門を出てすぐの所に入城口がありますので、そこから外に出ます。

これで、姫路城の有料エリアを一通り見終えました。

滞在時間は2時間30分。一度天守に登り、そのあとゆっくりと資料を眺めつつ、再度移動をしたため、そうしたことをしなければ2時間くらいあれば見て回れるでしょうか。

なお、天守の込み具合は入城口手前の看板に書いてあります。この人は途中に混みあったようですが、すぐに落ち着いて待ち時間0分でした。

adsense

姫路城 一人旅の旅行記

2016年6月上旬の平日に、兵庫県の姫路城へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 姫路城 一人旅
  2. 姫路に到着、姫路駅周辺
  3. ドーミーイン姫路の部屋
  4. 居酒屋さかなや道場で夕食、姫路名物を食す?
  5. ドーミーイン姫路の夜鳴きそば
  6. ドーミーイン姫路の朝食、姫路名物を多数用意
  7. 姫路駅前から姫路城への行き方
  8. 姫路城大手門から姫路城天守入城口
  9. 姫路城
  10. 姫路城天守
  11. 姫路城 百間廊下
  12. 姫路城天守の詳細
  13. 姫路城 備前丸、お菊の井戸
  14. 姫路城 黒田官兵衛ゆかりの石垣
  15. 好古園、姫路城脇の庭園
  16. 好古園にて抹茶を頂く
  17. 兵庫県立歴史博物館
  18. 穴子かさね重、駅弁を食す
  19. 姫路城 一人旅の費用
  20. 姫路 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense