京都 嵐山温泉 花伝抄の朝食

京都 嵐山温泉 花伝抄で過ごして翌日になりました。

朝の朝食は7時から。時間の指定はなく、好きな時間に朝食会場に向かいます。

7時30分ごろに支度が出来たため、朝食会場に。

席は窓際に用意されました。

テーブルには味噌汁とお重が並んでいます。

お重は2重になっていて、それぞれ小鉢にいろいろとおさめられています。

味噌汁は卓上IH器に乗せられ、暖かい状態で飲むことが出来ます。別の器によそい、食します。

目の前はシンプルな石庭。

すぐ奥は壁で遮られているため、見晴らしはよくありませんが、ちょっと京都らしい感じです。

朝食はお重に入った料理だけでなく、バイキング形式で追加で持ってくることも可能です。

バイキング形式ではホテル等で提供される無難な食事が並びます。

せっかくなので、フルーツとゼリーをチョイス。

そして、京都らしい小豆なども。

テーブルのカウンター席だけでなく、半個室の小部屋の席もあります。案内は完全にスタッフにお任せのため、選べません。夕食時は半個室タイプでした。

食べ終え、部屋に戻ります。

しばらく休憩したのち、チェックアウトするためにフロントへ。

料金は23650円。一人旅なので、お高めです。

料金の支払いを済ませた後、観光のために荷物を預かってもらいます。預かる際には預かり証を渡されるため、それを持ち、宿を後にしました。

いよいよ京都嵐山エリアの観光スタートです。

adsense

嵐山 京都 一人旅の旅行記

京都の嵐山の一人旅の旅行記です。前日『ホテル近鉄京都駅 京都 一人旅』からの続きです。

  1. 嵐山 京都 一人旅
  2. 京都駅から嵯峨嵐山駅へ移動
  3. 嵯峨嵐山駅から渡月橋を通り、京都 嵐山温泉 花伝抄へ
  4. 京都 嵐山温泉 花伝抄の部屋
  5. 京都 嵐山温泉 花伝抄の嵐山温泉、貸切風呂
  6. 京都 嵐山温泉 花伝抄の夕食
  7. 京都 嵐山温泉 花伝抄の夜鳴きそば
  8. 京都 嵐山温泉 花伝抄の朝食
  9. 阪急嵐山駅から観光開始、渡月橋を通る
  10. 渡月橋から天龍寺へ
  11. 天龍寺 庭園
  12. 嵐山の竹林
  13. 大河内山荘庭園
  14. トロッコ嵐山駅を抜け御髪神社
  15. 常寂光寺
  16. 二尊院
  17. 祇王寺
  18. 滝口寺
  19. 野宮神社
  20. 渡月橋を最後にもう一度渡る
  21. 阪急嵐山駅前から京都駅へバスで移動
  22. 胡蝶庵「すき焼き弁当」
  23. 嵐山 京都 一人旅の費用
  24. 京都 嵐山 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense