ひふみ旅館の部屋

今回の宿泊先は「ひふみ旅館」。

京都駅でコインロッカーから荷物を取り出し、旅館に向かいます。

旅館へは旅館街から進みます。京都駅から比較的近い位置にあります。

旅館街を先に進んでいきます。

するとひふみ旅館を発見。

フロントで予約したことを伝え、必要事項を記入したあと、部屋に案内されました。

部屋の鍵はオートロックは無いタイプの昔ながらの鍵。

簡単な説明があり、スタッフが去ったので、さっそく部屋をチェックしていきます。

部屋はこじんまりとしていますが、基本は寝るだけなので問題ないでしょう。

テーブル。茶道具が用意されています。

テレビ。金庫の上に置いてあります。金庫のカギはルームキーと同じキーホルダーについています。

浴衣とタオル。浴室は大浴場があるので、そちらまでタオルを持っていく必要があります。

洗面台。

トイレ。ウォッシュレットなどはありません。水の勢いがすさまじく、飛び跳ねます。

廊下の様子。

と、部屋を一通り眺めたあと、大浴場に向かい、風呂に入りました。温泉でもなく、露天風呂でもありませんが、部屋風呂と違って足を延ばしてゆっくりすることは可能です。時間帯によって人が少ない時間を選べば、ゆっくりとお湯につかることができます。

これで、この日の歩き疲れを解消し、夕食までのんびりしていました。

adsense

本願寺 京都 一人旅の旅行記

2016年6月下旬の平日に、京都府の本願寺などへ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 本願寺 京都 一人旅
  2. 鹿児島駅弁 牛肉三昧を食す
  3. 京都駅から三十三間堂、京都国立博物館へバスで移動
  4. 三十三間堂 世界遺産 一人旅
  5. 京都国立博物館 一人旅
  6. 清水一芳園で清水パフェを食す
  7. 豊国神社 方広寺 大坂の陣の発端の地
  8. 東本願寺 一人旅
  9. 西本願寺 世界遺産 一人旅
  10. 本家 第一旭で特製ラーメンを食す
  11. ひふみ旅館の部屋
  12. ひふみ旅館の夕食
  13. 西本願寺の晨朝
  14. ひふみ旅館の朝食
  15. 松阪牛100% 中之島ビーフサンドを食す
  16. 本願寺 京都 一人旅の費用
  17. 京都 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense