井伊谷 一人旅の費用

静岡県の浜松地域の一人旅の1泊2日の2日目の主な費用です。

浜松駅から井伊谷への往復移動はバスを利用しています。電車を用いようにも、駅から長く歩くことと、電車自体も乗り換えなどをしつつ移動しなければいけないため、バスの利用がお薦めです。

浜松駅から東京駅へ戻るときはグリーン車を利用しています。

指定席を取りたかったものの、全席埋まっていたのと、自由席も座れるかどうかわからなかったので、1時間30分と短い時間ではあるものの、グリーン車を活用しています。

これだけで4000円近く割高料金になりますので、使わないに越したことはありません。

龍潭寺は入園料は500円。別途、抹茶を頂いています。無理に利用する必要はありませんが、和菓子のマークが井伊家の家紋だったため、撮影もしたかったのであえて利用。

うなぎは浜松周辺で複数店舗展開している八百徳を利用。昼休みも無く通して営業しているので、利用がしやすいです。

グリーン車利用以外は軒並み必要な旅費だったと思います。

1泊2日の合計としては、宿代が高かったことと、ウナギを2回も食べたことが影響し、かなり割高に感じます。

■交通費:13230円
浜松駅から神宮寺:680円
井伊谷から浜松駅前:670円
浜松駅から東京駅:11880円

■観光代:500円
龍潭寺:500円

■食事飲料等:4356円
八百徳:3856円
龍潭寺 抹茶:500円

■合計:18095円

■1泊2日合計:71775円

adsense

井伊谷 一人旅の旅行記

2016年5月中旬の平日に、静岡県の井伊谷へ一人旅の旅行記です。

  1. 井伊谷 一人旅
  2. 浜松駅前から井伊谷へバスでの行き方
  3. 龍潭寺、井伊直虎ゆかりの寺
  4. 龍潭寺の日本庭園、抹茶、井伊家の墓
  5. 井伊谷宮
  6. 井伊家初代共保出生の井戸
  7. 妙雲寺、井伊直虎の菩提寺
  8. 井伊谷城跡
  9. 井伊谷から浜松駅前へバスでの行き方
  10. 八百徳、うなぎ屋でうな重
  11. うなぎパイ、源氏パイをお土産に
  12. 井伊谷 一人旅の費用
  13. 浜松 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense