福井駅からあわら温泉への行き方

福井駅に到着し、次の目的地を目指そうとしました。

次は電車で「あわら湯のまち駅」という場所で、あわら温泉(芦原温泉)に向かう予定でした。

ただ、当初、これだと思っていた路面電車の駅一覧を見ても見つからず。

しばらく考え込みましたが、どうやらもう一つ、JR以外にも駅があることが判明。

それがJRを挟んで反対側にあった「えちぜん鉄道」です。この福井駅を目指します。

ただ、周囲が工事中で、通れる場所がありません。ひょっとして、今は稼働しておらず、別の場所に駅があるのでは、と思って焦りだし。

仕方がないので現地の人に尋ねると、JR駅構内側から通っていくと、こちらの駅に到着することができるようでした。

時間に余裕があったので問題ありませんでしたが、急いでいるときには困ったかな、と思えた状況。

ちょうど、同じ月の6月24日に、この新駅がオープンするとのことでした。もうちょっと遅くに訪れていたら、この新駅を堪能できたかもしれません。

そうは言っても始まらないので、古い方の駅舎へ。

あわら湯のまち駅までの運賃は670円。

電車。

クロスシートなどもありますので、進行方向に向けて座りたいものです。

車内にあった展示。写真撮影用なのか、それとも単なる展示スペースなのか。福井県は恐竜でも知られている県なので、恐竜のマスコットキャラクターと、「福井しあわせ元気国体2018」の開催の告知などがされています。

14時9分に電車が出発し、あとはのんびり車窓を眺めながら過ごします。

道中は、朝早くから出てきたことと、歩き疲れたこともあり、また、日差しもよく、うとうととなりました。あまり電車で寝るということはないのですが、今回は久しぶりにうたた寝。

40分後に「あわら湯のまち駅」に到着。

外から見た「あわら湯のまち駅」駅前にバス停もあります。

他、構造物など。

目的の宿へ移動中。途中には「あわら温泉屋台村
湯けむり横丁」がありました。ここは主に夜に活気が出るようです。駐車場あたりに作られた簡易の屋台村です。

2011年に訪れたときにもありました。

そして、宿に到着です。

adsense

あわら温泉 福井県 一人旅の旅行記

2018年6月上旬の平日に、福井県のあわら温泉(あわら湯のまち駅)へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. あわら温泉 福井県 一人旅
  2. 福井駅からあわら温泉への行き方
  3. あわら温泉 まつや千千の部屋
  4. あわら温泉 まつや千千の源泉大浴場 千のこぼれ湯
  5. あわら温泉 まつや千千の施設散策、福井の有名どころの日本酒の展示など
  6. あわら温泉 まつや千千の夕食
  7. あわら温泉 まつや千千の朝食
  8. あわら温泉 周辺観光、足湯や焼けた旅館なども
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense