スポンサーリンク
現存する城

備中松山城への行き方

備中松山城の雲海を雲海タクシーで堪能し、高梁駅に戻ってきました。 ここからバスかタクシーで備中松山城の近くまで移動することになるのですが、今回はタクシーを用いて移動。ちょうど乗り合いタクシーが引き続き備中松山城...
現存する城

備中松山城、雲海を望む、その行き方など

備中松山城は現存する十二天守であり、その中の唯一の山城として知られています。 ですが、さらには天空の城としても知られています。 天空の城というと兵庫県の竹田城が有名ですが、備中松山城はしっかりと天守があるという点...
現存する城

備中松山城 岡山県 一人旅

2018年10月下旬の平日に、岡山県の備中松山城へ一人旅に出かけました。2泊3日の2日目です。 備中松山城がある場所は岡山県の高梁駅辺りになります。 移動手段はタクシーやバスなどになりますが、交通手段が限られてい...

備中高松城攻め、豊臣秀吉が陣取った山、太閤岩

備中高松城とその城主である清水宗治に絡む場所を見終えた後、引き続き周囲を見るため歩き回ります。 備中高松城址の告知用の構造物。上に槍を持った兵が見えます。 道路を進んでいくと、大きな鳥居が見えます。 ...

備中高松城址公園、清水宗治が守り、豊臣秀吉による水攻めを受けた地

備中高松駅に到着し、まずは備中高松城があった場所を目指します。 本来であれば高松城という名称ですが、他にも高松城があるため、便宜上、備中高松城と呼ばれます。 城址とは「しろあと」という意味です。「じょ...

備中高松城 岡山県 一人旅

2018年10月下旬の平日に、岡山県の備中高松城へ一人旅に出かけました。 備中高松城は戦国時代に起こった本能寺の変あたりの出来事で重要な地域となっています。 日本で行われた数少ない城の水攻めが行われた...

一乗谷朝倉遺跡 朝倉義景の墓と館跡など

一乗谷朝倉遺跡の復元町並を出ました。 入口は2ヶ所あり、入ってきた場所とは別の場所から出ています。 少し目を背けると、山に長い階段がありました。たぶん、登っていくと見晴らしがよいのでしょう...

一乗谷朝倉遺跡 復元町並で当時の町並みを歩く

さっそく一乗谷朝倉遺跡の復元町並を見ていきます。 1995年に復元された町並みです。 元は一乗谷を拠点としていた朝倉氏の城下町でしたが、織田信長との戦いに敗れて放棄し、その後は顧みられるこ...

永平寺から一乗谷朝倉遺跡への行き方

今回の出発は永平寺からです。 永平寺から直接一乗谷朝倉遺跡に行く手段は限られており、路面バスでは移動が不可となっています。 そのため、観光バスの朝倉特急バスを利用しました。 永平寺のバス停の...

一乗谷朝倉遺跡 福井県 一人旅

2018年6月上旬の平日に、福井県の一乗谷朝倉遺跡へ一人旅に出かけました。 一乗谷という場所は、1500年代の戦国時代の朝倉氏が居城を構えていた場所として知られており、その遺跡が多く残っている場所として知られて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました