七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用

交通費は東京駅から出発したと仮定しての料金です。上野駅で銀座線に乗り換え、浅草駅に移動し、そして徒歩で東武浅草駅に移動したものとします。銀座線と東武線は同じ敷地内にあります。

全体的に料金が高く感じますが、個人的に好きな羊羹をたくさん買ったということと、途中で拝観券を紛失して余分に料金を支払ったこと、そして宿泊費もちょっと高めであることが影響しています。

日光は日帰りでも行ける場所ですので、宿泊無しで一人旅をするのもお薦めです。

そうすれば交通費と観光代のみで楽しむことが出来ます。

交通費も、日光での移動を徒歩中心にすればバス代もかかりません。天候が良い日は運動も兼ねてて歩いてみるのも良いでしょう。

■交通費:6510円
東京駅から浅草駅:310円
東武浅草駅から鬼怒川温泉駅:2500円
鬼怒川温泉駅から東武日光駅:300円
東武日光駅前から表参道(バス):280円
日光支所前から東武日光駅前(バス):190円
東武日光駅から東武浅草駅:2620円
浅草駅から東京駅:310円

■宿泊代:21675円
七重八重:21675円

■観光代:3770円
二社一寺共通拝観券:1300円
輪王寺 修理場:400円
日光東照宮
五重塔:300円
日光東照宮 奥宮:520円
二荒山神社:200円
日光輪王寺大猷院:550円
日光東照宮 御神宝展:500円

■食事飲料等:5150円
日光名物ゆばちらし寿司:850円
名物ゆば入り鶏わっぱ:850円
Rainbow:450円
吉田屋羊羹本舗:3000円

■その他:0円

■合計:37105円

adsense

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の旅行記

初日の鬼怒川温泉への宿泊と、翌日の日光東照宮周辺の世界遺産の観光の一人旅旅行記です。

  1. 七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅
  2. 浅草駅から鬼怒川温泉駅に「特急スペーシアきぬ」で移動
  3. 日光名物ゆばちらし寿司
  4. 特急スペーシアきぬ、車窓を見ながら鬼怒川温泉駅へ
  5. 鬼怒川温泉駅周辺とRainbowで休憩
  6. 鬼怒川温泉駅から七重八重へ移動
  7. 七重八重の部屋
  8. 七重八重の鬼怒川温泉露天風呂
  9. 七重八重の夕食
  10. 七重八重の朝食
  11. 七重八重から鬼怒川温泉駅へ、鬼怒川ライン下りなど
  12. 鬼怒川温泉駅から東武日光駅へ
  13. 東武日光駅からバスで日光東照宮へ
  14. 日光山輪王寺の逍遥園、宝物殿
  15. 輪王寺、三仏堂は修理中
  16. 輪王寺から日光東照宮へ
  17. 日光東照宮、五重塔
  18. 日光東照宮の神厩舎の三猿
  19. 日光東照宮の陽明門、眠り猫
  20. 日光東照宮奥宮
  21. 日光東照宮御本社、神楽舎で鳴龍
  22. 日光二荒山神社
  23. 日光二荒山神社の世界遺産「日枝神社」「神輿舎」「大国殿 宝形造」
  24. 日光輪王寺大猷院
  25. 日光東照宮 御神宝展
  26. 勝道上人像を眺めつつ、日光東照宮周辺を後に、歩きとバスで東武日光駅に移動
  27. 名物ゆば入り鶏わっぱ
  28. 七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用
  29. 鬼怒川温泉 宿・地図
  30. 日光 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense