日光東照宮の陽明門、眠り猫

三猿がある神厩舎のエリアを抜け、階段を上ると、陽明門があるエリアにたどり着きます。

鐘楼。

鼓楼など。

そして、先を見上げると陽明門があります。

陽明門の両脇には像が。

また、さまざまな彫り物も魅力的です。

門を通り抜けると神楽殿。祈祷などを受け付けています。

陽明門を抜けた正面にあるのが唐門。

白い色に塗られた門に龍の彫り物がされています。

陽明門を反対側から確認。

祈祷殿。祈祷をしてもらう場所です。

神楽殿の付近で料金支払い所があります。ここで料金を支払うと、奥に進むことが出来ます。

奥には徳川家康の墓所などがあります。奥宮と呼ばれています。

料金は520円。結構な額です。

奥宮に向かう前には眠り猫という猫の彫り物があります。

わかりやすいように眠り猫の案内板が立っています。

他の人も言っていたのですが、なぜこの猫だけがここまで脚光を浴びているのかがいまいち不明です。他にもさまざまな彫り物がいたるところにありますので、この猫以外もしっかりと見ていきたいところ。

続いて奥宮に向かいます。

adsense

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の旅行記

初日の鬼怒川温泉への宿泊と、翌日の日光東照宮周辺の世界遺産の観光の一人旅旅行記です。

  1. 七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅
  2. 浅草駅から鬼怒川温泉駅に「特急スペーシアきぬ」で移動
  3. 日光名物ゆばちらし寿司
  4. 特急スペーシアきぬ、車窓を見ながら鬼怒川温泉駅へ
  5. 鬼怒川温泉駅周辺とRainbowで休憩
  6. 鬼怒川温泉駅から七重八重へ移動
  7. 七重八重の部屋
  8. 七重八重の鬼怒川温泉露天風呂
  9. 七重八重の夕食
  10. 七重八重の朝食
  11. 七重八重から鬼怒川温泉駅へ、鬼怒川ライン下りなど
  12. 鬼怒川温泉駅から東武日光駅へ
  13. 東武日光駅からバスで日光東照宮へ
  14. 日光山輪王寺の逍遥園、宝物殿
  15. 輪王寺、三仏堂は修理中
  16. 輪王寺から日光東照宮へ
  17. 日光東照宮、五重塔
  18. 日光東照宮の神厩舎の三猿
  19. 日光東照宮の陽明門、眠り猫
  20. 日光東照宮奥宮
  21. 日光東照宮御本社、神楽舎で鳴龍
  22. 日光二荒山神社
  23. 日光二荒山神社の世界遺産「日枝神社」「神輿舎」「大国殿 宝形造」
  24. 日光輪王寺大猷院
  25. 日光東照宮 御神宝展
  26. 勝道上人像を眺めつつ、日光東照宮周辺を後に、歩きとバスで東武日光駅に移動
  27. 名物ゆば入り鶏わっぱ
  28. 七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用
  29. 鬼怒川温泉 宿・地図
  30. 日光 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense