名物ゆば入り鶏わっぱ

昼食がまだだったため、東武日光駅で駅弁を購入。

購入したのは「名物ゆば入り鶏わっぱ」850円。

日光は「ゆば」が有名のようです。

乗車する電車は13時59分の区間快速浅草行き。まずはこの電車で下今市駅を目指します。チケットはこの場所で浅草まで特急乗車券も込みで購入。2620円でした。

10分程度で下今市駅に到着。

そして、14時35分の特急「きぬ126号」が来るまで待ちます。結構待たされるため、下今市駅をぶらぶらと。ですが、見るような場所は限定的でした。

しばらくして電車が到着。乗り込みます。

乗り込み、そして東武日光駅で購入した「名物ゆば入り鶏わっぱ」を開けます。

上に乗っているのは無難な食材。レンコン、ニンジン、しいたけ、ゆで卵など。

そうした食材の下に、鶏肉を崩したものと、ゆばが乗っています。さらに下にご飯が敷き詰めてあります。

のんびり食べつつ車窓を楽しみ。

そして、終点の浅草駅周辺に到着。隅田川です。

浅草名物のビルの上の変なモニュメント。いろいろと言われていますが、オフィシャルでは「炎のオブジェ」とのことですが。他にもホップやビールの泡などの説もあります。

そして、浅草駅に16時18分に到着。約2時間20分。途中、乗り換えで電車を20分ほど待ちました。

これで一泊二日の鬼怒川温泉、日光の一人旅が終了。

日光はただただ寒かったという印象ですが、さまざまな建築物を見ることが出来、満足。

行こうと思えば日帰りでも行ける位置ですので、ぜひ観光に訪れてみましょう。

adsense

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の旅行記

初日の鬼怒川温泉への宿泊と、翌日の日光東照宮周辺の世界遺産の観光の一人旅旅行記です。

  1. 七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅
  2. 浅草駅から鬼怒川温泉駅に「特急スペーシアきぬ」で移動
  3. 日光名物ゆばちらし寿司
  4. 特急スペーシアきぬ、車窓を見ながら鬼怒川温泉駅へ
  5. 鬼怒川温泉駅周辺とRainbowで休憩
  6. 鬼怒川温泉駅から七重八重へ移動
  7. 七重八重の部屋
  8. 七重八重の鬼怒川温泉露天風呂
  9. 七重八重の夕食
  10. 七重八重の朝食
  11. 七重八重から鬼怒川温泉駅へ、鬼怒川ライン下りなど
  12. 鬼怒川温泉駅から東武日光駅へ
  13. 東武日光駅からバスで日光東照宮へ
  14. 日光山輪王寺の逍遥園、宝物殿
  15. 輪王寺、三仏堂は修理中
  16. 輪王寺から日光東照宮へ
  17. 日光東照宮、五重塔
  18. 日光東照宮の神厩舎の三猿
  19. 日光東照宮の陽明門、眠り猫
  20. 日光東照宮奥宮
  21. 日光東照宮御本社、神楽舎で鳴龍
  22. 日光二荒山神社
  23. 日光二荒山神社の世界遺産「日枝神社」「神輿舎」「大国殿 宝形造」
  24. 日光輪王寺大猷院
  25. 日光東照宮 御神宝展
  26. 勝道上人像を眺めつつ、日光東照宮周辺を後に、歩きとバスで東武日光駅に移動
  27. 名物ゆば入り鶏わっぱ
  28. 七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用
  29. 鬼怒川温泉 宿・地図
  30. 日光 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense