日光二荒山神社

続いて日光東照宮と同じく世界遺産に登録されている日光二荒山神社に向かいます。歩いて数分で行ける距離にあります。

二荒山は「ふたらさん」と読みます。ですが、別の場所の宇都宮にある二荒山神社は「ふたあらやま」と読みます。少々ややこしいものがあります。

日光東照宮の表門から出て右手に、二荒山神社に向けた道があります。案内板も立っています。

雪が解けて氷で固まった道を歩いていきます。この道は二荒山神社参道です。滑りそうになるので、慎重に歩きます。

そして、二荒山神社に到着。

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)は、二荒山大神(ふたらやまのおおかみ)などを祭っている神社です。

標高2486メートルの二荒山(男体山)との関連のある神社で、男体山山頂には奥宮が、中禅寺湖畔には中宮祠が、市内には御本社がそれぞれ別途あります。

二荒山神社は世界遺産にも登録されています。

広大な土地。広々とした感じです。地面は雪が解けて少々ドロドロした感じになっています。天候が悪い時などは靴などにも注意が必要です。

参集殿。

拝殿。拝殿は入母屋造で、世界遺産に登録されています。

拝殿の脇にはハート形のおみくじを結ぶ場所があります。

御神木の三本杉。

水舎。

神楽殿。

さらに奥に進みます。

adsense

七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅の旅行記

初日の鬼怒川温泉への宿泊と、翌日の日光東照宮周辺の世界遺産の観光の一人旅旅行記です。

  1. 七重八重 鬼怒川温泉 日光 一人旅
  2. 浅草駅から鬼怒川温泉駅に「特急スペーシアきぬ」で移動
  3. 日光名物ゆばちらし寿司
  4. 特急スペーシアきぬ、車窓を見ながら鬼怒川温泉駅へ
  5. 鬼怒川温泉駅周辺とRainbowで休憩
  6. 鬼怒川温泉駅から七重八重へ移動
  7. 七重八重の部屋
  8. 七重八重の鬼怒川温泉露天風呂
  9. 七重八重の夕食
  10. 七重八重の朝食
  11. 七重八重から鬼怒川温泉駅へ、鬼怒川ライン下りなど
  12. 鬼怒川温泉駅から東武日光駅へ
  13. 東武日光駅からバスで日光東照宮へ
  14. 日光山輪王寺の逍遥園、宝物殿
  15. 輪王寺、三仏堂は修理中
  16. 輪王寺から日光東照宮へ
  17. 日光東照宮、五重塔
  18. 日光東照宮の神厩舎の三猿
  19. 日光東照宮の陽明門、眠り猫
  20. 日光東照宮奥宮
  21. 日光東照宮御本社、神楽舎で鳴龍
  22. 日光二荒山神社
  23. 日光二荒山神社の世界遺産「日枝神社」「神輿舎」「大国殿 宝形造」
  24. 日光輪王寺大猷院
  25. 日光東照宮 御神宝展
  26. 勝道上人像を眺めつつ、日光東照宮周辺を後に、歩きとバスで東武日光駅に移動
  27. 名物ゆば入り鶏わっぱ
  28. 七重八重 鬼怒川温泉 一人旅の費用
  29. 鬼怒川温泉 宿・地図
  30. 日光 宿・地図
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense