弥山本堂、霊火堂には1200年以上「消えずの火」も

弥山の頂上の前に弥山本堂があります。

ちょっとした広間になっており、そこにはいくつかの施設が。

弥山本堂。

清盛と時子。平清盛とその正式の平時子のことです。

扁額。

弘法大師の像。空海のことです。真言宗の開祖で、党から帰朝の途中に霊峰弥山で護摩と求聞持法の修行をしたとのこと。

その時に用いられた護摩の火は1200年以上経った今も「消えずの火」として残っています。

本尊。虚空蔵菩薩。先の求聞持法は虚空蔵菩薩求聞持法のことを指すようで、なんでも記憶力が増す修行と言われています。

鐘。大聖院梵鐘。平清盛の次男の平宗盛が寄進した鐘。

ここは広島新四国八十八ヶ所第八十八番霊場だそうです。1918年に開創。

愛染明王の像。

外に出て霊火堂。

扁額。

中には不動明王の像があります。

また、中央には釜も。この釜の中の水を飲むと万病に効くそうです。また、この釜の下が「消えずの火」です。

中は煙で目を開けるのも困難な状況。このため、水を飲むのも苦労します。釜の蓋も重いようで、一人で気軽に開けるのも難しいかもしれません。

恋人の聖地でもあるようです。

外に出て、ねがい地蔵・ごめんね地蔵。霊火堂の消えずの火の灰を混ぜて作られたそうです。

この後はさらに山頂に向けて移動です。

この弥山本堂があるエリアには売店もあり、水も売られています。もし、頂上に向かうのであれば飲み物の確保はしておきましょう。

10分ほど休憩も込みで滞在し、進みます。

adsense

厳島神社 宮島 広島県 一人旅の旅行記

2018年11月中旬の平日に、広島県の厳島神社と宮島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 厳島神社 宮島 広島県 一人旅
  2. 原爆ドームと広島平和記念公園
  3. 世界遺産航路で宮島へ、原爆ドーム近くの川から宮島への行き方
  4. 割烹ふじたや、宮島の「あなご」専門店で「あなごめし」を食す
  5. 厳島神社、宮島周辺をチェック
  6. 宮島グランドホテル 有もと、部屋
  7. 宮島温泉? 宮島グランドホテル 有もと
  8. 宮島でもみじ饅頭を食す
  9. 夜間の厳島神社 大鳥居観光、参拝遊覧船に乗り込む
  10. 夜間の厳島神社 大鳥居観光、徒歩で大鳥居に接近
  11. 厳島神社、朝一番の参拝
  12. 厳島神社、大鳥居まで接近、2つの扁額の違いなど
  13. 大願寺、厳島弁財天堂
  14. 宮島周辺観光、平清盛像、毛利元就と陶晴賢との決戦地の要害山
  15. 宮島グランドホテル 有もと 朝食
  16. 千畳閣、豊臣秀吉が建立を目指した建物
  17. 宮島ロープウェーへの行き方、紅葉を見ながら
  18. 宮島ロープウェーで榧谷駅経由で獅子岩駅へ
  19. 獅子岩駅周辺の観光地、四国を望む絶景
  20. 獅子岩駅から弥山山頂目指してハイキング
  21. 弥山本堂、霊火堂には1200年以上「消えずの火」も
  22. 弥山展望台、弥山山頂にある四方を見渡せる地
  23. 弥山頂上から獅子岩駅を経由して宮島へロープウェーで下山
  24. 厳島神社周辺観光、清盛神社、宮島歴史民俗資料館
  25. 厳島神社周辺観光、多宝塔、厳島神社 宝物館
  26. 牡蠣屋、宮島で牡蠣を食す
  27. 宮島ろかい舟、海から厳島神社 大鳥居に大接近
  28. 再び厳島神社へ、潮位が上がった状態
  29. 宮島から広島駅への行き方
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense