割烹ふじたや、宮島の「あなご」専門店で「あなごめし」を食す

昼食時から少し時間が離れていたものの、夕食を食べる予定がなかったため、遅めの昼食を取ることに。

この宮島は瀬戸内海にある島ですが、瀬戸内海は「あなご」と牡蠣で有名のため、あなごのお店に行くことにしました。

船で降り立った場所からは遠く、厳島神社から比較的近い場所にあるお店でした。名前は「割烹ふじたや」。

店の前に名前を書く用紙があったので、名前を記入。

どれくらいかかるのか尋ねても、わからないの一点張りだったので、仕方なく待つことに。

奥に待機エリアがあるので、そこで待ちます。

とはいえ、椅子はあるけれども囲いはないので、寒い日は苦労します。

30分ほどして呼ばれたので中へ。普段ならこんなにも待つようであれば利用しませんが、新たに動き回ってお店を探すのも疲れるので、座って待機していました。

中に入ってカウンターに案内され。

他、テーブル席や座敷などもあります。

お店の様子。

メインは「あなごめし」のみ。2500円。

他、お酒とお酒のつまみ程度とシンプルなメニュー。

せっかくなので、食べたことのない「あなごの肝」も追加。800円。

「あなごの肝」はすぐに到着。

お酒は頼まずだったので、「あなごの肝」だけをちまちま食べて待ちます。

40分ほど経過して、ようやく「あなごめし」到着。

蓋を開けるとあなごとご対面。

柔らかくなく、しっかりとしたあなごです。

ドンブリがかなり熱いので、手に取って食べるのは困難。ちまちまと箸で食していきます。

出てくるのは40分でしたが、食べるのは一瞬。

食べ終え、お店を後に。

あなごというと、柔らかいイメージがあったのですが、ここは身が詰まっているからか、それとも焼き方などの調理方法が異なるからなのか、しっかりとした噛み応え。

他との食べ比べをしていないので、地域性によるものなのかなどはわかりませんが、あなごの新たな魅力を知りました。

adsense

厳島神社 宮島 広島県 一人旅の旅行記

2018年11月中旬の平日に、広島県の厳島神社と宮島へ一人旅に出かけた際の旅行記です。

  1. 厳島神社 宮島 広島県 一人旅
  2. 原爆ドームと広島平和記念公園
  3. 世界遺産航路で宮島へ、原爆ドーム近くの川から宮島への行き方
  4. 割烹ふじたや、宮島の「あなご」専門店で「あなごめし」を食す
  5. 厳島神社、宮島周辺をチェック
  6. 宮島グランドホテル 有もと、部屋
  7. 宮島温泉? 宮島グランドホテル 有もと
  8. 宮島でもみじ饅頭を食す
  9. 夜間の厳島神社 大鳥居観光、参拝遊覧船に乗り込む
  10. 夜間の厳島神社 大鳥居観光、徒歩で大鳥居に接近
  11. 厳島神社、朝一番の参拝
  12. 厳島神社、大鳥居まで接近、2つの扁額の違いなど
  13. 大願寺、厳島弁財天堂
  14. 宮島周辺観光、平清盛像、毛利元就と陶晴賢との決戦地の要害山
  15. 宮島グランドホテル 有もと 朝食
  16. 千畳閣、豊臣秀吉が建立を目指した建物
  17. 宮島ロープウェーへの行き方、紅葉を見ながら
  18. 宮島ロープウェーで榧谷駅経由で獅子岩駅へ
  19. 獅子岩駅周辺の観光地、四国を望む絶景
  20. 獅子岩駅から弥山山頂目指してハイキング
  21. 弥山本堂、霊火堂には1200年以上「消えずの火」も
  22. 弥山展望台、弥山山頂にある四方を見渡せる地
  23. 弥山頂上から獅子岩駅を経由して宮島へロープウェーで下山
  24. 厳島神社周辺観光、清盛神社、宮島歴史民俗資料館
  25. 厳島神社周辺観光、多宝塔、厳島神社 宝物館
  26. 牡蠣屋、宮島で牡蠣を食す
  27. 宮島ろかい舟、海から厳島神社 大鳥居に大接近
  28. 再び厳島神社へ、潮位が上がった状態
  29. 宮島から広島駅への行き方
adsense
ブログ村のタグ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adsense